雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

純正品でないホイールはバランスの調整をしよう

投稿日:2014年10月31日 更新日:

じつは、タイヤは地面に対してまっすぐについているのではなく、決まった方向に微妙に角度がつけられている。ホイールの中心がずれてしまったためにホイールバランスが崩れてしまうこともある。

これがアライメント角で、もしも社外のホイールをつけた場合、そのバランスが崩れてしまう可能性がある。また、純正品でないアルミホイールを装着する場合は、ホイールバランスやアライメントの調整をしておくほうがいい。

便利な簡易型チェーン

チェーンの一方がはずれ、雪に埋もれて見えなくなったとか、車軸に巻きついてしまったなど、立ち往生する可能性がある。雪が降る寒空の下、長々と時間をかけたくないと、取り付けしやすい簡易タイプを選びたい気持ちはわかる。女性にも脱着がラクだし、走りが静かという点がウリになっていたりもして、この点も魅力だ。

スキーなど雪国への旅行で、頭痛のタネとなるのがチェーン。ところが、簡単に脱着できるということは、何かの拍子にすぐはずれる恐れもあるのだ。もちろんそのぶん、慎重な運転が必要になってくるので注意しないといけない。

チェーンは金属と非金属

金属チェーンは、雪道を走ったあとトランクに入れたままにしたりすると、いつのまにか錆びるし、雪道が消えて一般舗装ちょっと走っただけですぐ切れる。最近人気の高い非金属チェーンにくらべて値段が安いが、性能面も、横方向の抵抗力が低く、そのためブレーキング時の制動能力も、そこそこになってしまいがちだ。その点、非金属チェーンなら、使用後の水洗いと乾燥は必要だが、横着な人でも安心だ。

車の買取査定を上げる色々なポイント

アルミのホイール

車をただの道具で終わらせたくないなら、まず足元からこだわってみよう。そこでオススメがアルミのホイールだ。本来は軽量化の目的で生まれた製品だが、縄従来のスチール製ホイールよりはるかに彫鐵えがするため、人気が高い。車を格好よくみせるドレスアップパーツには、スポイラーやカーフィルムなど、じつにたくさんの種類が存在する。

メッキ処理したものなど、社外製品も多数発売されており、手軽に個性を演出するのには、まさにうってつけといえる。取り付け時間はそれほどかからないし、あまり大きなものでなければ、つけることで車が乗りづらくなるわけでもない

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

車は利点と欠点を比較検討して選ぶようにしよう

たとえば、一部の外国産車の中には、リアタイヤのトレッドの狭いものがある。これなら、とりあえず前部が入れば、どんな狭い道だって曲がれる便利さはある。ところが、こうした車は後方視界があまりよくないことも多 …

no image

i30-wagonがベールを脱いだ

現代自動車の新型i30ワゴン型モデルがベールを脱いだ。スイスで開催されたジュネーブ国際モーターショーで世界初公開された新車はi30のラインナップで二番目に公開される新型モデル。5ドアハッチバック構造と …

no image

アウディがディーゼルエンジンとクワトロシステムを装備

アウディがディーゼルエンジンとクワトロシステムを装備してA6ラインアップの強化に乗り出した。アウディは、2.0リットルのターボ直噴ディーゼルエンジンを搭載した「A6 2.0 TDI」と4輪駆動クワトロ …

no image

AT車のギアチェンジで気をつけたいこと

まるで男と女のつきあいみたいだが、男と女の間に、いかに親しくなろうともタブーがあるのと同じように、クルマには、できればやらない方がいい操作がある。しかも日本人には、このやらない方がいい操作を、なぜだか …

no image

車の保証内容は店によって大きく異なるので注意

保証は、良心的な店ならタグでつけてくれるが、手数料を取る店が大半だ。中古車の場合、購入後の保証内容やその料金は、店によってかなりちがうので、あらかじめさまざまな店で調べておき、保証書のコピーなどをもら …