雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

寿命はいったいどこまで伸びる?

投稿日:

アーユルヴェーダでは、人がもし外部からとりこむ食べものや体験などすべてのものを一〇〇%消化することができたら、寿命は格段にのびるとしています。治療によってアグニを強くし、その後もアグニを乱さない生活を送っている方々が若返りを果たし、老化のスピードを大きくスローダウンさせているという現象は、それが事実であることを示しているといいます。

誤った食事、生活習慣、心身のストレス、ネガティブな感情。こういったものが胃腸の消化力を低下させ、命の火であるアグニを弱らせ、老化現象が引き起こされてしまう。なぜほとんどの方が、若いうちから病的な老化現象に悩まされてしまうのかというと、アーユルヴェーダでは、老化の原因はアグニ(消化の力)の低下であると明言しています。

アグニをととのえることで

わたしたちはアグニをととのえることで、今より健康で幸せな人生を過ごしていくことができます。そして老化を最大限に遅らせて快適な老年期を楽しみ、寿命をのばすこともできるのです。わたしたちが食べたもの、体験したことを一〇〇%消化するのは、なかなか難しいかもしれません。でも、ちょっとした気づかいや工夫で一〇〇%にどんどん近づけていくことは、どなたにとっても可能なことです。人間は本来、もっと長持ちするように設計されているのですが、使い方が悪いために疲弊し、かなり早い段階で命が破壊されてしまっているのです。

オージャスは生命力、そして免疫力の基盤ですから、それを正反対の性質で破壊してしまうアルコールは、たとえ少量であっても健康上、好ましくありません。本当の百薬の長といえるのは、実は、お自湯なのです。よく酒は百薬の長といわれます。しかし実際は、お酒は飲む量に比例して、心にも体にも悪影響をおよぼします。というのも、すべてのアルコールには熱い鋭い乾燥などおよそ一〇の性質がありますが、その性質が、命の活力エネルギー=オージャスの性質と、何から何まで正反対なのです。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

脳が不安感や心配事を感じるとぐっすりと眠れない

今日、見たり、聞いたり、考えたりした、一日分のメモ用紙を片づけるためには、合計四五分から六〇分くらいのレム睡眠時間が必要です。ですから、成人では約六時間から八時間の睡眠が必要です。眠いのは、机の上が片 …

no image

免疫活性化と抗ウイルス活性が明らかにされているエキネシア

研究でエキネシアは、細菌が支配的な感染を起こしている人よりもウイルスのみに感染している人の白血球をより速く増加させている。それはエキネシアが、細菌感染よりもウイルス感染に対してより大きな効果をもたらす …

no image

恐れと不安の違いを知る

人は恐れに負けてしまい、前に進むことから逃げてしまう場合があります。なぜなら、そのほうがラクなように思えるからです。でも実際は、それが苦しみを生むことになります。 人生のステップは自分が進化するチャン …

no image

宇宙の原則では「出す」ことが大切

人間も含めて、宇宙の原則では「出す」ことが大切です。大体、呼吸法というのは「出す」=「吐く」ことに力を入れます。だから、ヨーガでも大体、五秒間息を吐いて、一二秒間息を吸いなさい、というように指導します …

no image

心臓などの薬物療法に使われる薬の量を減らす効果

補酵素コエンザイムQー10は通常の薬物療法に代るものではなくて、薬物療法と併用したときに最もよい結果をもたらしている。補酵素コエンザイムQー10の副作用は軽度でまれである。通常、長つづきしない。軽い吐 …