雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

情報を整理してみる-構造に問題があるケース

投稿日:2015年1月19日 更新日:

~情報を整理してみる~

サイトに問題があった場合は、既存のサイトマップに手を加えて修正する方法もありますが、構造に問題があるようであれば、最初からすべての情報を分類し直してみましよう。ユーザーの視点で考えることが重要です。ターゲット別のコミュニケーションプランを確認しながら、ユーザーが求めている情報ごとにコンテンツを分類するとわかりやすい構造になります。

企業側の論理で構成された商品・サービスのコンテンツだけでなく、ユーザー視点で用途別や目的別のコンテンツを分類してみるのも有効な手段です。たとえば価格帯によってユーザーが違うのであれば、それぞれ別々のコミュニケーションが必要であり、価格帯別の情報に分類したほうがわかりやすい場合もあります。

おおまかにグループ分けを行います。このグループの数が多すぎると、グローバルナビゲーションの数やトップページの情報量が増えてしまい、ユーザーに情報を把握させることが難しくなります。シンプルな構造を実現するうえでも、グループ数が多くならないように心掛けてください。

現在のサイトの構造を確認

サイトマップをつくるまえに、いま一度自身のウェブサイトに問題がないか検討をしてみましょう。5階層や6階層など、階層が極端に深い構造は問題があります。深い階層のページには、ユーザーが辿りつく可能性が低くなってしまう可能性があります。

情報量の多いコンテンツにも注意が必要です。とくにトップページ上に様々な情報がうまく整理されずに掲載されていたり、ナビゲーションのルールが統一されていないようなウェブサイトの場合、ユーザーは自分の欲しい情報を簡単に探し出すことができずストレスを感じる可能性があります。

まずは現在のウェブサイトを見ながら、違うカテゴリに同じようなコンテンツが重複していないか、逆にカテゴリのなかに適切でないコンテンツが含まれていないかを確認します。

インターネットで稼いでみたい方は、ポイントサイトを使った副業がおすすめ!現在私が一番お金を稼いでいるポイントサイト「げん玉(会員数500万人)」なら毎月5万円は稼げますよ!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

広告の費用対効果の考え方と計算方法など

・CPM(Cost Per Mil) たとえば計算の仕方としては、1回の出稿料金が10万円のメールマガジンの読者が5万人いたとしましょう。すると次の計算式を当てはめると、10万円-5万人×1000=2 …

no image

季節のイベントを開催する

・季節のイベントを開催する 季節のイベントと販売商品を関連付けて提案すれば効果的です。その時期に合った商品を提供することで的確に顧客のニーズに応えることができ、売上アップにもつながります。期間限定の商 …

no image

ウェブサイトのコンテンツ自体の力が見直されるようになってきた

IT技術が進化する一方で、最近になってウェブサイトのコンテンツ自体の力が見直されるようになってきました。Web2.0以降、SEOやRSS、ソーシャルブックマーク、YouTubeなど様々な技術やサービス …

no image

ネットショップ業務の全体的なフローを知っておこう

・ネットショップ運営に必要な業務 商品の注文を受けてから商品が顧客のもとに届くまでの日数をある程度予測しておき、できるだけ商品到着が遅くならないよう、業務を簡素化するように心がけることが最大のポイント …

no image

100万円を1年で稼ぐ目標を達成するための作業のまとめ

月商100万円を1年以内に達成するため作業例を以下に紹介したので見ていこう。 開店準備段階〜ホームページ公開前~ ・インターネットの基礎的理解 ・同業者ページ見学 ・必要伝票などの準備と発送時に送付す …