雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

情報の整理、デザイン、管理作業情報を更新

投稿日:2015年4月8日 更新日:

リニューアルの効果検証などでは、発注者側でしっかりと具体的な依頼を行うように心がけることが重要です。曖昧なままで情報を伝えてしまうと修正作業に手こずり、工数も期間もふくれてしまいます。不定期の場合、発注側の意向がきっちりと制作会社側に伝わらないと混乱を招きます。スケジュールとともに実際の作業内容についても具体的に明記して、他のスタッフや制作会社側にもしっかりと情報共有しておくことは必要です。

新しい情報の管理だけでなく、古くなってしまった情報の整理も必要です。新しい情報が更新される前に、しっかりと確認作業を行いましょう。ウェブサイトの管理作業情報を更新するなかで、リンク切れはないか、新しく作ったシステムは正しく動作しているのかを管理する業務も必要になります。いつまでも古い情報が掲載されていては、鮮度の低いウェブサイトであることをユーザーに印象づけてしまいます。

顧客対応のワークフローを決めておく

顧客対応のワークフローを決めておく。ユーザーからの注文や問い合わせ、クレームなどがあった場合、どのように対応するべきか、それぞれの担当者と対応方法を事前に明確化しておきましょう。

終了したキャンペーンやイベントは、過去のアーカイブに移行するなど、常に最新の情報に保てるように管理する必要があります。クレームへの対応を迅速にできなかったために、ユーザーの満足度を著しく低下させてしまい、顧客を失うことにつながる可能性もあります。

注文や問い合わせに迅速に対応できなかったために、ユーザーのモチベーションを低下させてしまえば、せっかくつかんだ機会を失ってしまう可能性があります。いざというときに-慌てないように、事前にワークフローを決めておく必要があります。

また、更新のガイドラインを用意しておけば、リニューアル後に更新を重ねても、ユーザビリティやSEOの効果を落とすことなく、統一性の高いウェブサイトを保持することができます。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

ネットショップの商品の仕入れなど

・商品の仕入れ 開業したばかりのネットショップでは卸業者と契約するのが難しいケースもあり、自分が取り扱いたい商品をすぐに仕入れることができないことも考えられます。自分のネットショップで取り扱いたい商品 …

no image

目的目標を実現するための手段を考える

ネットショップ運営者の皆さんには、最終的なゴールの設定はありますか?ただ何となくショップを運営していても、うまくいかない場合が多いものです。まずは、最終的なゴールを設定していきましょう。そして、最終ゴ …

no image

ネットショップ運営中に必要な機能を紹介

~ネットショップ運営中に必要な機能~ ・問い合わせ履歴 メールを活用する手もありますが、履歴をデータベース化していると、管理も手軽にできるので、あると便利です。 ショップの問い合わせページや、商品ペー …

no image

インターネット上にはさまざまなブログサービスが存在

現在、インターネット上にはさまざまなブログサービスが存在しています。HTMLの知識がまったくない人でも、ブログなら簡単に開設することができます。また、パソコンが手元にないときでも、携帯電話から記事を書 …

no image

ネットショップ開業時のトラブル

・ネットショップのトラブル ネットショップが抱えるトラブルの中で、もっとも深刻なのが「代金未払い」です。商品を送ったにもかかわらず、顧客が商品の代金を支払ってくれないというケースです。実際には、顧客が …