雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

女子はハイキングであってもファッションにこだわりすぎるので注意

投稿日:

女の子達は、こだわりが捨てきれない。髪を乱して汗まみれなんて真っ平、家にいるような快適さがないと落ち着かない、雨の山中でもファッション優先。年齢によっては自分で体験してそこから学んでもらうよう、放っておくのもいい。とは言っても、低体温症を起こさないよう、注意は怠れない。その程度のことなら解決もワケないな、などと高をくくるなかれ。寒いなら、濡れた衣類を脱いで着替える。そんなシンプルなことも、実際震えがくるまで先延ばしにしてしまうのだ、彼らは。

アウトドアで一番多い病気はやはり脱水症状だ。子どもに水分補給させるのはひと苦労、中でも厄介なのが、萩中のトイレになじめないティーンだ。トイレが嫌で、排尿回数を減らすために2日間水を断ち、脱水症状を起こしてスープしか飲めないほど体調を崩してしまった少女もいる。そんな子には、無理矢理飲ませるしかない。日焼けも同じだ。私、日焼けしない体質だもんと彼らはのたまう。

ザックの底にあるとかなんとか面倒がる子には

ザックの底にあるとかなんとか面倒がる子には、あなたのクリームをさっと渡して、強引に塗らせてしまう。最初の休憩で肌をチェックし、日焼け止めクリームの使用を促そう。それぞれ適当な距離を保ちながらハイキングするべきところを、子ども達はベッタリ固まって歩きがちだ。ときどき足を止めさせて、大声で数えてから次の子が続くようにさせる。これでしばらくは離れているはずだ。

そうすると自分のペースというものも見えてくる。自分の薬は自分で持っていく。頭痛が起これば(原因はたいてい脱水症状)、自分の鎮痛剤を。グループのファーストエイドキットは皆のものだから、使用はリーダーが監督する。グループには必ずリーダー格ができてしまうから、ヒツジのように群れていては自立心など育たない。10代ともなれば、自立心が芽生え、精神的、肉体的にも大きな変化を遂げるとき。自分の内なる声に耳をすませる必要があるのだ。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

晴天特異日であっても雨が降ることはある

1年365日、地球が太陽を一周するのが1年です。1前の同日は、1年前と同じ天気になっても不思議ではありません。とはいうものの、具合良く同じ天気になるわけではありません。しかし、365日の中には、晴れる …

no image

子供の成長過程で挑戦するバックパッキング

ある家族のバックパッキングの話。ジェフ・リッキーの子連れバックパッキングは、タフさが違う。奥様のジュディに腕力が期待できないから、ジェフが全装備を背負ったうえ、赤ちゃんトーマスを前掛けのキャリアで運ん …

no image

地元の食材を使ってつくる究極の地元鍋

キャンプや野遊びをする目的地近くの町に注目する。それも駅前よりも、その町を通る街道や旧街道沿いにお目当ての店がある。よく失敗してしまうのが、地元名くさい店。大手系列ではないな、と思い入ってみると、八ヶ …

no image

自転車でツーリング中の荷物について

ツーリング中の荷物は普通、フロントサイド、リアサイド、そしてハンドルバーに荷重する。ネジやボルトで組み立ててあるだけのラックは避けて、きちんと溶接してあるものを選ぼう。丈夫さが全然違う。経済的だからっ …

no image

山小屋とはどんなところ?

山小屋というのはどんなところなのでしょう。通年営業、季節営業、週末営業などがあり、計画時に確認しておくことが必要です。開設期間と予約開設期間は山小屋により違ってきます。予約しなくてもいい場合も多々あり …