雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

必見!女性医師におすすめの転職支援サービス

投稿日:2016年8月19日 更新日:

日本にはたくさんの女性医師がいらっしゃいますが、多くの女性医師が、ご自分の希望を実現できていない現状があります。出産、子育てなどで、仕事と両立を指せるのが困難になることがよくあり、出産や子育てのために、医師の仕事をしばらく辞めるしかないという女医さんもいらっしゃいます。

しかし、職場により、子育てをしながらでも医者の仕事を続けることが可能になることあります。もしも、出産や子育てで仕事が続けられないとお悩みの場合は、転職支援サービスに登録することをおすすめします。転職支援サービスでは、転職コンシャルジュがあなたをサポートしてくれ、今のあなたの状況にあった求人を探してくれます。

転職コンシャルジュが、色々な悩みを聞いてくれますし、悩みを全て聞き入れてくれ、今の状況に合った求人を探してくれますので、妊娠、出産、子育てを経ても、しっかりと働き続けることができるキャリアプランを提案してもらえます。

女医さんが一生現役でいられるように

出産のため、一度現場を離れると、また復帰をするのが大変です。しかし、転職支援サービスを利用すれば、現役復帰もスムーズに行うことができます。

転職支援サービスでなら、結婚はしないでスキルをとにかく磨いて、ずっと第一線で活躍したい女医さんや、逆に、家族を大切にし、家族と仕事の両立を図りたい女医さんの希望を叶えてくれる求人を見つけてもらえます。

転職支援サービスであれば、常勤だけでなく、スポットアルバイトなどの求人もたくさん紹介してもらうことができ、きっとあなたにぴったりと合った求人が見つかるはずです。

転職支援サービスはたくさんありますが、登録をするなら、エムスリーキャリア医師転職ドットコムのような、大手のサービスに登録をしたほうがいいでしょう。

また、スポットアルバイトなどに強い、医師バイトドットコムや、Dr.アルなびなどもお勧めです。こういったサービスを利用すれば、ご自分の状況にぴったりと合った求人が見つかるはずです。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

人を助ける仕事をしにきたつもりがギャップに驚かされる医局

最近でこそ患者が主役という言薬は使われるようになってはきたが、まだまだ大学病院の主役は主任教授なのである。大学病院の主役は患者ではなく主任教授だった。医者になり臨床の場に初めて接したとき、これまで受け …

no image

インフルエンザで肺炎を併発

インフルエンザ関連の死亡の原因となり得るケースで多いのは、インフルエンザに合併した細菌感染による二次性の肺炎です。 ウイルスが肺の細胞に感染して炎症が起こるウイルス性肺炎もありますが、メカニズムに関し …

no image

医療ミスの鑑定は有能な医師の存在なしには成り立たない

さまざまな医療ミス事件の報道があったことを契機に、二〇〇〇年に厚生省が診療関連死を警察に届け出るように指導を行った。それによって医療者から警察の届け出が急増したのだが、それに伴って刑事立件が急増した。 …

no image

実は開業医は家からあまり出ない出不精の人が多いらしい

実は開業医は家からあまり出ない出不精の人が多いらしい。開業医の行動半径は実は狭いらしい。 実は、開業医の行動半径の狭さといったら、他の職業の比ではないという。Y氏もそのひとりである。ちなみに、Y氏の医 …

no image

医者の付け届けの相場を知らない人へイタズラをした話

U氏は広告代理店に勤める41歳。明るくて茶目っ気たっぷりのキャラクターだが、仕事のムリがたたって、十二指腸潰瘍を患ってしまった。やむなく自宅近くの市中病院に入院し、手術を受けた。病気のことや仕事のこと …