雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

女性はメンテナンスによってきれいになれる

投稿日:

私が最近気になっているのは、手入れ美人。その言葉てまず思い浮かぶのが、よく仕事てこ一緒させていただいている、ある女優さんです。美しい人。これに当ではまる条件は、人に顔の造形だけでなく、心、動作、声、表情、装いなど、いろんな美人になれるのが、女性の楽しみでもありますよね。

彼女に、私物の靴を見せでもらったことが何度かあるのですが、いつ見でもきれいに磨かれていて、どの靴も片方ずつ袋に入れて収納されています。彼女は、もちろん容姿も並外れて美しく、洋服のセンスも抜群ですが、特に私が素敵と感動したのが、自分の持ち物に対する愛情のかけ方です。この女優さんの物に対する愛情のかけ方が伝わってきます。

ヒールやつま先のほんの少しの擦り傷も、すぐにリペアします。でも、忙しくてリペアショップに行くのが面倒なときなどは、まだ目立たないからいっか、という気分になることも。そんなとき私は、あの女優さんのあの手入れの行き届いた美しい靴を思い出すことにしています。もしも、長持ちをさせたいなら、まず離底を補強します。靴というのは、ボロボロになってからお直しに出しでも、もう手遅れということが多いもの。とにかく、早め早めの手入れが大切。

手入れを行き届かせるのは

手入れを行き届かせるのは、仕事や家事に追われる女性には、なかなか大変なことかもしれません。でもメンテナンス美人には、日々の努力しだいで誰でもなれるもの。私も頑張らなくちゃ、と思います。これは、服や靴だけではありません。本当に自分の手入れの行き届いている人は、髪、肌、体型、健康など、色々なことに対して、ちゃんと妥協しないで手入れをされています。

これは、性格の関係もありますから、めんどくさがりの方には、なかなか難しいかもしれません。しかし、毎日の細かなメンテナンスによって、美しさは保たれますので、いくらめんどくさくても、なまけずにメンテナンスに励みましょう。

これは、ある女性のお話でした。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

かぶりやすい帽子を買って自分の頭の一部にしよう

よし、帽子をかぶろう!と決心すると、たいていの人が一流の帽子店へ行って一流の帽子を買おうとする。これが最初の間違いです。また、帽子は大切な頭を保護し、暑さ寒さを調整し、風や雨を防ぎ、さらには薄毛や白髪 …

no image

現代社会がなぜここまでスタイルにとらわれているのか?

そりや、シーズンごとにトレンドものを全部買い込まなきゃ流行に遅れちゃうって焦りもするわよね。別に何から何まで買う必要なんてないのよ。でも、たとえば、stylecomではファッション・ショーのランウェイ …

no image

コルセットの登場とそのデメリット

コルセットの登場は、一六世紀前半に遡る。当時、貴族女性がいわゆる「鯨のひげのボディス」というものを纏い始めたのだ。そう呼ばれたのは、初期のコルセットには文字通り鯨のひげでできているものが多かったからで …

no image

セレブの体を使ったプロダクトプレイスメントはビッグビジネス

セレブの体を使ったプロダクト・プレイスメントはビッグ・ビジネスである。雑誌はセレブのゴージャスな写真にデザイナーのクレジットをたっぶりつけて掲載する。カメラマンはデザイナーの服を着たセレブを撮影する。 …

no image

ドライクリーニングの料金の請求書を見ると思わず凍りつきそうになるものだが

ドライ・クリーニング業者としては、より安全な代替品に切り替えたくても資金がないのが実情だ。顧客はドライ・クリーニングの請求書を見ると思わず凍りつきそうになるものだが、どうも業者が大儲けしているわけでは …