雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

女医研修医の出産時の笑えないセリフとは?

投稿日:2015年4月30日 更新日:

なんとか無事男の子を出産し、ホッとした翌朝のこと。Aさんが初めての子どもを出産したのは、都内の基大学病院間際まで自然分娩するつもりだっだが、破水した段階で骨盤が狭くてどうにもならず、急きょ帝王切開となった。ワンレンの髪をいちいちかきあげる仕草は、どうにも医者らしくない。元来そういった甘ったれ風の女が苦手のAさんは、この、大っ嫌いな女優そっくりの女医にイライラ。ベッドの上でウトウトしていると、回診にやって来たのは驚くほど若い女医。どうやら研修医のようだ。

ところがこの女医さん、やたらニコニコしながら上目使いに人を見るところは、最近テレビに登場する泣き顔女優、のよう。私、大学に入る前まで、赤ん坊って生まれて空気に触れたら、ふくらむものだと思っていたんですよ本気で。ええ、本気で。バカみたいでしょう?バカみたいじゃなく、それじゃ本当のバカだ。ただでさえ突然の帝王切開に面食らっている上、麻酔が切れたばかりで少々傷も痛む。

女医さんはニコニコしながら

Aさんのそんな思いとは裏腹に、女医さんはニコニコしながら、こっちにやって来てAさんに声をかけた。私って、帝王切開が大好きなんですう。だって、信じられませんよね。赤ちゃんがおなかを切らずに出てくるなんて。スゴイと思いませ~ん?驚いて口も聞けないAさん。信じられないのはオマエだ!Aさんの怒りは爆発寸前である。怒りを鎮めたあと、Aさんが例の打ち明け話につい婦人科婦長にご注進したとき、婦長はガラにもなく青くなっていたから、彼女もかなりのお目玉を食らったかもしれない。

だって、彼女が真に産婦人科医を目指すとしたら、この大学病院のコケンにも関わる問題である。まったく、なぜ彼女がそんなことをわざわざ言いにきたのか、その真意がわからない。人が帝王切開で落ち込んでいるのをなぐさめているつもりなのだろうか。そのとき以来、その女医の姿をAさんは見ていない。帝王切開が好きでもなんでもいいけれど、ちゃんと産道を通って生まれてくる赤ちゃんを、フーセン呼ばわりするなんて・・。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

胃がんの症状や原因は?痛みや前兆はあるのか

胃がんは、胃壁内側の粘膜ががん化してしまった疾患で、日本では肺がんや大腸がんの次に死亡率が高いがんです。 胃がんが検査で発見されるまでには時間がかかることが多いです。ゆっくりとがん化して、ゆっくりと何 …

no image

筋肉の重要性と病気の関係

人間にとって、筋肉は非常に大事な存在です。人間は全身に400種類あまりの筋肉があります。それを大きく分けると3種類です。 ・心筋 心筋は、一生涯、私たちの心臓を動かし続ける重要な筋肉です。これが止まる …

no image

夫婦間のDV問題とサイクル ハネムーン

DVが映画やドラマのテーマとしても頻繁に取り上げられ、リアルに描かれている。アメリカではDVが殺人事件に発展するケースも多発している。 繰り返される暴力と愛情のサイクル。別人のようにやさしくなる加害者 …

no image

すぐに見つかる!老健医師の転職を支援する会社を紹介

老健、いわゆる、介護老人保健施設は、超高齢化社会に向かっている現在において、採用ニーズが高まってきています。老健医師の募集をしている求人案件では、色々な業務をこなすことができる、中堅、ベテラン医師の募 …

no image

医療従事者数が増えすぎることで起こるデメリット

医者は増えすぎて余る傾向があることは問題です。厚生者は一九九四年の時点で、二〇二五年には約二万六〇〇〇人の医者が過剰になると試算の結果、予測しています。毎年約八〇〇〇人が国家試験に合格し、廃業したり死 …