雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

ジェットセッターとは一族のビジネス帝国を率いていたりすることも

投稿日:

Wやヴォーグなどのファッション誌は、毎号、アレクサンドラ・フォン・ファーステンバーグやリナ・シンディ、エアリン・ローダー、ブルック・デ・オカンポ、ヒルトン姉妹といったお酒落な若き美女たちが、パーティ仲間のヒップなDJやモデル、映画スター、アーティストに混じってカメラにポーズをとる写真を掲載している。かつてのような由緒ある社交界の名花というものは絶滅したと論ずる人もいるだろうが、その後継者のスケジュールは今もいっばいだ。彼女たちにとって、ファッション業界の知人は分刻みで増え続けている。

彼女たちの素性については、雑誌に出ていて、金持ちで、信じられないくらい素敵な服を着ていること以外はほとんど何も知らないままに、ファッション・ヴィクティムは大喜びでそうした写真を食い入るように見つめ、カレン・グルースがエイズのチャリティに着ていったディオールのドレスや、ピア・ゲッティが夏の夜会に着ていったセリーヌのシースをチェックするのである。

若きジェット・セッターに魅せられるのには

ジェット・セッターは、時に雑誌のコントリビューティング・エディターといった華やかな仕事を持っていたり、一族のビジネス帝国を率いていたりすることもあるわけだが、そういう仕事自体は必ずしもそれほどプレスの注目を集めるとは限らないものである。私たちが若きジェット・セッターに魅せられるのには、よくわからない部分もある。

彼女たちはロックフェラーやフォン・ファーステンバーグといった名門の姓を持つことが多いが、やはり、姓が有名だからというだけで魅力的な写真が量産されるわけではない。たとえば、エアリン・ローダーは確かにファミリー・ビジネスであるエスティ・ローダーのクリエイティブ・マーケティング部エグゼクテ*プ・ディレクターかもしれないが、同じ肩書きでもこれがランコムやエリザベス・アーデンだったなら、一年に八回もヴォーグに登場するようなことはまずなかっただろう。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

シャツの色を変えることでチョッキをより主役風の着こなしに

・チョッキを準主役にしてみよう 今はもうスリーピース・スーツなんて古いんじゃないかそんな感じを持つ方もいらっしゃるかもしれません。でも、私はここでチョッキの復権を提唱したいのです。ふだんからよくチョッ …

no image

シャツの色で印象が大きく変わる-注意したいポイントは?

いまのシャツはほとんどがストレッチの入ったものなので、いまさら言う必要もないかもしれませんが、コットンストレッチで、ほどよく身体のラインにフィットするシルエットのものが、全身をきれいに見せてくれます。 …

no image

デザイナーには悪口を極めるつもりなのか

デザイナーには、悪評を極めるつもりなのか、真面目なファッション・ブランドを作る気なのか、はっきりしてもらわないとね。一週間で八〇ものショーを見るだけでも相当きついのに、あとですべてのショールームに行く …

no image

スーツに合う靴下は紺や黒だけではない

・理想の靴下とは 一般論としては、靴下はパンツとシューズの接続詞だと考えられています。この両者をいかに上手に結びつけるかがポイントで、そこで結局のところダーク・スーツに合わせて、紺や黒の靴下が主流にな …

no image

デートの待ち合わせに遅刻するのが当たり前なパリジェンヌ

統計によると、フランス人は待ち合わせの時間に二五分以内の遅刻だったら、大半の人は多めに見てくれるそうだ。 もし、あなたがデートの約束の場所に先につき、彼を待っていたとしょう。何分以内だったら怒らずにニ …