雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ジャンガリアンハムスターはおっとりした性格

投稿日:

シャンガリアンハムスターは、おっとりハムの代表選手。一般的な毛色は灰色(グレイ)で、背中に黒い線が入っているもの。他の色には、ブルーサフアイア(薄いグレイ)、スノーホワイト(白+黒日)、パール(白で背中に黒い線)がいます。人に慣れやすくおっとりした性格が特徴で、ドワーフの中では一番人気のハムスター。ジャンガリアンは、冬になると白い冬毛に換毛するので、欧米ではウインター・ホワイト・ロシア。そして日本に輸入したのです。

しかし、日本の気候では冬毛にならないハムも多く、中には部分的(腰の周囲が多い)に冬毛になるハムもいるようです。ブラックジャンガリアン、ジャンガリアンパイドなどとして売られているのは、キャンべルハムスターです。ペアや集団など多頭飼いもできますが、その場合は子供の頃から一緒に飼うのが原則。顔はやや細長く、足の裏とシッポには毛が生えているのが特徴。ジャンガリアンは性格が温和で飼いやすいので、ハムスター初心者や子供にもおすすめのドワーフといえるでしょう。

日本でペットとして広まったのは

完全に白い冬毛に換毛したノーマルは、スノーホワイトのように見えます。日本でペットとして広まったのは1993年9月から。英国では、1978年からペットとしで知られていましたが、ある日本のペット輸入業者がオランダを視察した際に、ヨーロッパでのジャンガリアン人気に目をとまり、ジャンガリアンの日本でのペットデビューとされています。ジャンガリアンが種として同定されたのは1905年で、トーマスという人が発表した記録が残っています。

日本デビューは大成功でした。ほどなくしてドワーフの人気は日本でも爆発し、現在はさまざまな業者がオランダからジャンガリアンを輸入しています。あと、ベルハムスターは、強気な性格が魅力です。ジャンガリアンよりもやや体が大きく気も強い。子供の頃から飼えば、よく慣れるハムとしても知られています。かむということは恐がりだということ。やさしく接してあげるのが仲良くなるポイントです。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬のテレパシーを飼い主が受け取った不思議な出来事

犬のテレパシーを飼い主が受け取った不思議な出来事。 オッカーマンはよその町への出張からもどったばかりだったが、ちょっとした調べ物のためにいったん自宅に帰った。カリフォルニア州キャンベルで不動産仲介業を …

no image

犬の制御不可能な状況に対する反応を測るテスト

社会的優位度テストで、犬の制御不可能な状況に対する反応を測るものがある。このテストでは、犬は自分ではまったくコントロール不可能な状況に置かれることになる。このテストでは、犬を持ちあげる(子犬のほうが良 …

no image

ハムスターの健康管理のための注意事項集

・食事は健康の基本 ハムスターに好物ばかりをあげるのではなく、さまざまな食品をまんべんなく食べさせてあげましょう。栄養のバランスがとれた食事は、健康の基本。また、いつも新鮮な水を用意してあげるのもお忘 …

no image

犬のストレス解消法-おもちゃや留守番中の困った行動の予防

犬のストレス解消法には、色々とあります。 犬の留守中の困った行動を予防したり直したりするために、「散歩」や「遊び」など人間にとって望ましい方法で、ストレスを解消させてあげましょう。犬との信頼関係を深め …

no image

番犬で強い種類はどの犬種か?

優れた防衛犬の条件としては、テリトリー感覚や作業意欲以上に肉体的な攻撃性が要求される。優れた防衛犬であるためには体格の大きさと肉体的な強靭さが、気質と同じぐらい重要な条件になる。ミニチュア・シュナウザ …