雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

自転車のさび落としに使えるある驚きのアイテムとは!?

投稿日:

・自転車のさびを落とす意外なもの

日頃から汚れをこまめに取り、濡れたらそのつど水分をふき取るなど、至れり尽くせりのメンテナンスをしないと、いつの間にかさびだらけの自転車になる。大事に乗っているつもりでも、時間がたつにつれて、自転車にはいつの間にかさびが浮いてくる。出てしまったさびは、気づいた段階でこまめに落とすこと。その際に頼りになるのが、なんとコーラ。アルミホイルにコーラをつけて磨いてやると、落ちにくいさびもすっきり取れるし、ピカピカの輝きを取り戻す。これで自転車はいつも新品同様だ。ぜひ一度ためしてみよう。

クルマの中のゴミ取り法は?

ぞうきんでふくにも、細かい場所まですべてきれいにすることはできない。車内をきれいにするには掃除機が便利。車内は狭いしデコボコしていて、ほうきでは細かいホコリを取るのはなかなか難しい。しかし、掃除機を使えばラクラク。コードレスの掃除機があれば簡単だが、なくても家庭用の掃除機に延長コードをつけて、ホコリやゴミを吸い取ろう。フロアマットやシートの下、背もたれとシートのスキマ、トランクの中。とにかく徹底的に掃除。汚れていないと思っている場所でも結構ホコリはたまっているものなので、ときには、車内全部、隅から隅まで掃除機でゴミを一気に吸い取ってしまうといい。これで愛車もピカピカだ。

フロントガラスの虫の死骸を取る

フロントガラスの虫の死骸は、見た目も汚いし、これを放っておくとますますこびりついてしまうので、気づいたらすぐに取り去っておきたい。クルマのフロントガラスには、いつの間にか虫の死骸がついてしまうもの。虫の死骸落としに効果的なのが、よくミカンが入っているビニール製のネット。これでフロントガラスをこすれば、ガラスをいためることなく虫の死骸を簡単にふき取ることができる。あとはゴミ箱にポイと捨てるだけなので、とても簡単。ミカンネットは常にクルマのダッシュボードにでも入れておこう。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

物を厳選することでかたずけていく

物を厳選することでかたずけていく。 モノの厳選は向き/不向きではなく慣れです。1度で完璧にできるとしたら、すでに整理・整頓がバッチリ身についている人か、よほど暮らしに興味のない人かの、どちらかでしょう …

no image

蝶番の補修は埋め木で行うとよい

・蝶番の補修は埋め木で ドアががたつく原因の多くは、ドアを固定している蝶番にあります。毎日何度となく開け閉めするドアは、がたつく、閉まりにくいなどの不調が出やすい部分です。蝶番がゆがんだり鋳びてしまっ …

no image

包装紙に最適の保管方法とは?

包装紙はある程度残して捨ててしまおう。きれいな包装紙も、わりととっておきがちだが、これも、残しておいたところで、ほとんど使われることはない保管用の入れ物が必要となるが、その一つを紹介する。まず大きめの …

no image

畳の変色をきれいに掃除

畳は、昔ほどではないですが、今でも日本時にとって欠かせない存在です。畳は、長年使うと、新品の時よりも変色します。畳の変色はどうしても免れません。特に直射日光の当たるところは黄色に焼けてしまいます。 変 …

no image

薬局の領収書だけは捨ててはダメ

・薬局の領収書だけは捨ててはダメ 薬局で薬を買ったときの領収書。スーパーのレシートはこまめに捨ててかまわないが、簡単に捨てないほうがよいというものもある。なぜなら、還付申告をして税金がもどってくる場合 …