雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自転車

自転車の防犯登録の不徹底

投稿日:

防犯登録の不徹底。これは単純に防犯登録シールを、自動車ナンバー化し、義務化すればいいと思う。あらゆる自転車の持ち主が誰なのかがいっペんで分かる制度。これは防犯登録の徹底と登録番号のネットワーク化だけでできる。これを都道府県別でなく、全国レベルでのネット化とすればいい。

この国の窃盗に対する甘さが、駅前放置自転車という一見全然関係ないところにもつながっている。そうでなくとも取り締まりの強化、そして、モラルの徹底というのはあると思う。「自転車を盗まないこと」なんて、最低限のモラルどころか、本来はルール違反すなわち犯罪なのだが、こういうことを徹底することが、結局は自転車行政だけでなく、行政全般に効いてくると思う。

現在の防犯登録は県別体制、そして必ずしも義務でないところがネックで、防犯シールを貼っていない自転車もつまりは多い。このナンバー制は、防犯という意味もさることながら、自転車に乗る人のモラルの向上も促すと思う。つまり、人に迷惑がかかるようなところに停めると、それが誰の
ものだかすぐに分かってしまう、ということだ。

駐輪場については

駐輪場については、大規模な駐輪ステーションと、小規模な一台程度の駐輪場とを分けて考えるべきで、駅前に造るべきは、サイクルステーション。これを利用者の利便性をきちんと考えて造る。どの程度の台数が利用するかのリサーチも当然、必要だろう。

駅前駐輪場のあまりの少なさ。尾道の例もここに大いに関わってくる。駅前に駐輪場がない。で、その駅前に放置自転車があふれる。そもそも人が集まるところには自転車が集まるのは当たり前であって、そこに駐輪場がないことがすでに間違っている。そもそも駅前に限らず、日本の町にはあまりに駐輪場が少なく造るべき。

時々「輪場はあるのに利用者が使わない」というようなことを言う自治体があったりするが、その駐輪場を見せてもらうと、大抵は駅の改札口から歩いて五分以上のところに、申し訳程度のモノが「駐輪場でござい」と造ってある。分かってない。

-自転車

執筆者:

関連記事

no image

自転車での逆走違反者が多すぎる日本の現状

私は長いこと自転車と歩行者の安全通行のために、いの一番に守るべきは「自転車の左側通行の徹底」だと思っていた、と語るある専門家。夜間無灯火も併走も二人乗りも初論やめて欲しい迷惑行為には違いないのだが、そ …

no image

フリー自転車のおかげで新たに煩雑な手間が増える

フリー自転車のおかげで新たに煩雑な手間が増える。人手も使う。税金も使う。それなのに、当初の目論見であるところの放置自転車は減らない。これは一体、何のための、誰のための、作業なのだ。単なる「現実」であっ …

no image

自転車ルールが徹底されいこと

なぜ「共有自転車」なのか?共有自転車はなぜしつこく企画されるのか。その理由を分かりやすくいうなら、たぶん、これ以外の自転車政策が皆「地味」だからだと思う。「共有自転車」は「何か新しいことをやってる」と …

no image

自転車のための駐輪場設置という困難な問題から逃げなかった

コペンハーゲン市のフリーバイクは「旅行者のため」の無料レンタル自転車という言い方が実体に即したところで、荒川の「フリー自転車」などとはまったく別物だ。だいたい借りるためにはパスポートを提示しなくてはな …

no image

自転車ってエコロジー

自転車に乗ってどこかに行くという人は、これまで歩いていた人が、自転車に乗るというだけでしょ?結局、歩道が今より危険になるだけで、エコにはつながらないと思うの。エコエコ言うけど、それは自転車に乗る人の自 …