雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

自殺をする人には体温が低いことが判明

投稿日:

塩分を摂ると血圧が高くなると信じられていますが、塩分の摂取で血圧が下がった症例もある、とある先生は述べています。青森県の人も秋田県の人も塩分を大量に摂取していたにもかかわらず、秋田県の人だけに悪い結果が出たようです。それは、青森県の人はリンゴを食べているからだ、ということです。つまり、高血圧になるのは塩分の摂りすぎだ、という短絡的な原因ではなく、カリウムとナトリウムのバランスに問題があるのだろうということのようです。

また、バセドウ病患者はガンになりにくい。といいますのは、バセドウ病患者は新陳代謝が亢進し、発汗・発熱が激しくなるからです。それから、イタリアのポンティン沼周辺の人びとは数百年間、ガンにかからなかったそうです。そこでイタリアの医者のグループが原因を調べてみたところ、その沼にはマラリアの病原体を持った蚊が多数生息していることがわかりました。つまり、住人たちは日常的に岐に刺されてマラリアにかかり、熱を出していたのです。その高熱がガンの予防につながったというわけです。

自殺をする人には体温が低い

さらに、アメリカのミラバイルという精神科医が約四〇〇〇人の精神病患者を十年間、追跡し、調査を行なっています。結果は、自殺をする人には体温が低い人が多いということが明らかになったそうです。自殺する人をよく観察してみますと悪病の人や、病とまではいかなくても鬱状態になっている人がほとんどです。そして、鬱病には季節性鬱病というのがあって、やはり十一月から三月にかけて鬱病になる人が一番多いのです。つまり、自殺も冷えと関係があるのです。

身体を温めることによって、かぜや肺炎にならないようにしたり、意図してではなくとも、結果として自殺を防いだりする。リウマチをはじめ痛みも冷えの病気です。ですから痛みの病気を防いだりもする。ガン治療にも発熱療法というのがあります。発熱によってガン細胞の増殖を止めることができるのです。ですから、東北地方に塩をたくさん食べるという習慣があるのは、身体を温めて、病気を予防するためでしょう。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

日常生活の中に潜む悪影響は色々ある

電子レンジマイクロ波は食品の電磁構造を変化させ、不自然で生命エネルギーのない食品にしてしまう。電子レンジからもれるエネルギーは、周辺のものに悪影響を与える可能性がある。蛍光灯蛍光灯の光は不自然で、頭痛 …

no image

部屋の散らかりのように心も散らかっている人達

・心の中は放っておくと散らかり放題 本当の自分は違うのにと思いながら毎日を過ごしていませんか?その原因は何でしょうか?それは、たくさん入ってくる情報や、それらが元となって不安ゃ心配が増殖し、心の中が散 …

no image

メタボの傾向がみられる人は朝食を抜いたほうがいい

よく「食事は小分けにして食べたほうが太らない」「一日一食や一日二食のまとめ食い主義は太る」などといわれることがありますが、そうではありません。むしろ、すでにメタボの傾向がみられる人は、朝食を抜いたほう …

no image

医者の患者に対する態度

私たちが病院で死ぬときには医者が心電図をとりますが、心電図もプラスとマイナスの電気現象です。心臓の細胞にかぎらず、人体のすべての細胞は電気現象で動いています。その電気のもとが太陽です。植物の葉は太陽の …

no image

生理的欲求が満たされないと健康を害する

生理的欲求が満たされないと健康を害する。 生理的な欲求をガマンしてしまうことだけでなく、わたしたちは自分に対して間違った決断をして行動してしまうことが、よくあります。アーユルヴェーダではそれを「理知の …