雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

自立心が旺盛で自分が優位に立ちたがる犬の特徴

投稿日:

自立心が旺盛で自分が優位に立ちたがる犬は、断固とした態度が必要であり、犬に自分が群れのリーダーだと思わせてはならない。さもないと、犬のほうが優位に立ち、ハンドラーを無視し始める。初めて犬を飼う人には手に負えないかもしれない。しかし、確実で一貫した訓練次第で、この犬は訓練競技会の注目を一身に集めるようになるだろう。優れた使役犬、あるいは家庭犬や愛玩犬となるにふさわしい、すべての性格をそなえている。訓練を受け、家族構成が大人の家庭であれば、人間のリーダーを尊重する良い使役犬にも忠実なペットにもなりうる。

このタイプの犬は活発で外向的な性格をもっているが、リーダーシップや支配性も強いので、老人には扱いきれず、強すぎるため幼い子どものいる家庭には絶対に向かない。彼らのいちばんの問題は、自立心が旺盛で自分が優位に立ちたがり、人間の主人を無視する場合が多く、自分のしたい放題に行動し、叱っても橋正しようとしても気にもとめない点である。

さわがしく変化の多い環境では

さわがしく変化の多い環境では、このタイプの犬は気まぐれになりやすい。そして威臓や不満を感じた場合は噛みつくこともあるだろう。人間をリーダーとしてすぐには認めたがらないだろう。必ずや手こずることになるだろう。経験ゆたかな訓練士と、たくさんの訓練が必要になる。強い攻撃性をもち、非常に優位に立ちたがる。優位を勝ちとろうとし続け、挑発を受ければ噛みつく。子どものいる家庭にはまったく向かない。

しかし、自分より優位と認め、リーダーとみなした相手以外には誰かれかまわず挑戦し、攻撃をしかけるから、番犬や歩哨犬としては役に立つ。競技会や旅行、異変などの落ち着かない興奮した状態よりも、静かで穏やかな日常のほうが性に合っている。そのほかの作業では、この犬は攻撃的すぎて訓練も調整もむずかしいと思われる。きわめて自立心が旺盛で人間に対して興味を欠き、なでられたり抱かれたりするのさえ明らかに嫌がる場合もある。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

ハムスターを家に迎える際の注意点

・1匹ずつみんな性格が違う どんな種類のドワハムでも、人になれるコもいればなれないコもいるのは当然のこと。ドワハムとひとことでいっても、1匹ずつみんな性格が違います。でも、種類ごとの大まかな傾向はある …

no image

犬に遊びで吠えさせることなどをする

ノーベル賞受賞者で、動物心理学の権威であるコンラート・ローレンッは、動物は遊びを通して生物ではないものと社会的対象、その両方への対処の仕方を学ぶと語っている。彼は、遊びは犬に新たな独創的行動を必要とす …

no image

ハムスターのかじりぐせが招く色々な危険

ハムがやたらとものをかじりたがることはご存じのとおり。かじることで、カスが体内に入ると危険なものがたくさんあります。塩素系漂白剤、洗剤、電池も中毒の原因になります。鉛など重金属、防カビ材などの化学物質 …

no image

犬が部屋に来るので困る

はじめから犬の入ってもよい部屋のみで飼育していたなら、習慣で犬は覚え込み、何の無理もなく自然に自分のテリトリー内で生活するようになります。どの部屋も自由に出入りさせてしまうのは、好ましいことではありま …

no image

母ハムスターのためのスペシャルメニュー

・母ハムのためのスペシャルメニュー 母ハムは、自分と胎内の子ハムたちのための両方の栄養を必要としています。いつも以上に栄養たっぶりのエサと水を毎日欠かさないようにしましょう。ひまわりの種などの種子類、 …