雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

人生いろいろ、ケガの人生色々

投稿日:2015年4月14日 更新日:

今のご時世、もっとも実入りがいいのが、土木作業員である。学生最後の夏休みにアメリカ一人旅を計画した大学4年生のO君は、学業そっちのけでアルバイトに精を出していた。3Kの代表格とも言われ、年中人手不足のこの業界、体力だけが取り柄のO君は引く手あまたである。睡眠不足の上、食費も切りつめていたのでは、ガタがくるのはあたりまえ。O君は毎日ビルからビルへと稼ぎまくり、おまけに深夜の下水道工事まで手伝うようになったが、夏休みまであとわずかという時、この起こるべき事故が起きた。

その日、O君はビルの足場の上で作業をしていた。もうろうとした頭で立ち上がったそのとき、足を踏み外して真っ逆さまに落下してしまった。地上40メートルの高さである。ケガは全身打撲右大腿部複雑骨折、助骨4本骨折、左足首、および左手首捻挫、右手指骨折ほか。O君は落下中に飛び出た鉄骨に何度もぶつかりながら、空中大回転をして、地面に激突したのである。全治6カ月の重症であった。

包帯をぐるぐる巻きにされたO君は

病院のベッドの上で、包帯をぐるぐる巻きにされたO君は、その姿もさることながら、心理的にもまさに生きる屍。こんなヒサンなオレの人生って。アメリカ旅行どころか、大学卒業、来期の就職さえも危うい。しかし、見舞客はだれもが口をそろえて、本当だったら死んでたぞ。おまけに担当の医師までが、たしかにまっすぐ落ちていたら死んでましたね。よかったじゃないか。ケガですんで。そんな悲嘆にくれるO君を立ち直らせてくれたのは、隣のベッドのS氏であった。

O君より1週間遅く入院してきた彼は、50歳の会社役員。O君は初めて、人生の深奥に触れた思いがした。自宅の庭で自慢のシャラの木の枝を下ろしていたとき、高さたった2メートルの立が倒れてころび、庭石に腰をぶつけてしまった。しかも脊椎損傷。40メートルの高さから落ちた人間と脚立から落ちた紳士。この運命の明暗。内心の落胆はいかばかりかと、まわりは思うところだが、S氏は日々平常心をもって、家族を思い、急転した自分の将来を思い、自分の運命をしっかり受け止めている。O君の軽はずみな人格に、この出会いがどれほどの重みをもたらしたかは、いうまでもない。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

3分診療のカラクリ-ある医師の話を例に説明

三時間待ちの一三分診療を受ける患者さんの腹立たしさはよく分かっているつもりです。しかし勤務医に言わせると、勤務医の方もかなり疲れている。その辺のところをある例にとって説明しましょう。 これはある医師の …

no image

アトピーの原因や症状は?薬で治療できるのか

アトピーは、はっきりと原因が解明されている病気ではありませんが、皮膚の状態が良くない時に、ダニやほこりなどのアレルゲンの侵入があった時に発症するのではないかと言われています。 アトピーは基本的に子供に …

no image

医療ミスについて-認定医の制度をほかの科にも広げるべき

医療ミスを招く原因の一つは、明らかに人手不足だ。絶対数が足りない上に、患者に主に接するのが経験の少ない看護婦になるから、ミスが発生しやすい。医者にしても、今は麻酔医にだけある認定医の制度をほかの科にも …

no image

週4日のゆったり勤務の医療求人を探している先生に

医師の中には、ほとんど休みなく、馬車馬のように働かれている方がいらっしゃいますが、逆に、そんなに働かなくてもいいので、勤務日数を減らして、楽に仕事を続けたいという先生もいらっしゃいます。お医者さんは一 …

no image

咽頭がんの原因や手術 術後声は出せるの?

肺がん以上にタバコが深く関係しているがんにのどのがんがあることは、意外と知られていない。進行がんや再発がんでは、のど仏の骨に囲まれた喉頭を切除しなければならない。 タバコが肺がんの原因となることはよく …