雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

政治

人口統計学の結果は確かとは言えないが一つの指標になる

投稿日:

人口統計学の結果は、確かとは言えないが、一つの指標になる。国連開発計画の推計では、一九九〇年代に男性の死者数は一〇〇〇万人増加した。その六〇年前にスターリンによる粛清の犠牲になった人の数とほぼ同数である。東欧のほとんどの国の経済がラテンアメリカ化されるにつれて、西洋の支配下に置かれた地域で長年示されてきた現代資本主義の現実が明らかになった。その理由については議論されても、社会と経済の崩壊という基本的事実は語られない。

ロシア人の半数以上は歴史上、スターリンが果たした役割は建設的だったと考え、それに反対する人は三分の一しかいないことが、二〇〇三年初めに実施された世論調査で示された。社会全般の崩壊はきわめて深刻で、極悪非道なスターリンですら幾らか見直され、懐かしまれている。ロシアは、死亡率に対する出生率の急激な落ち込みを経験した最初の国のようだと、デーヴィッド・パウエルは書いた。人口統計学的な危機は一面において、市場改革のもとでロシアの健康保険制度が崩壊したことに起因する。

米国政府は常に複雑な態度をとってきた

べテラン外交官デーヴィッド・ブルースは、ケネディ時代にヨーロッパ統一を率先して支持したが、ヨーロッパが独自の道を歩み、アメリカとはまた異なた役割を果たそうとするのであれば、それは危険だとー例によってー見なしていた。ケネディ政権もそれ以前の政権同様に欧州統一を促したが、ヨーロッパが独自の路線を歩むことに対して多少の懸念を示した。統一ヨーロッパに関しては、米国政府は常に複雑な態度をとってきた。

イラクを管理するアメリカの計画は、かつてロシアで適用され、その他の国でもほぼ一貫して悲惨な結果を招いた計画とどこかしら似ているようだ。指導原理となるものは、へンリー・キッシンジャーが一九七三年にヨーロッパの年と題した演説の中で明確に示している。アメリカは世界的利益について責任を負い、その一方で、同盟国にはただ地域的利益しかないという。

-政治

執筆者:

関連記事

no image

アメリカの制裁の非道ぶりについて米国メディアも耳をふさぎたかった

制裁の非道ぶりについて我々が言わなければならなかったことを、彼らが聞きたくなかった。二〇〇〇年に辞職したフォン・スボネックは、米英が組織的に、彼とハリデーが安保理に状況を説明するのを妨げようとしたと報 …

no image

経済援助をソ連の政治的妥協と結び付けようとした

ルーズヴェルトは政策のすべての点でナイーブであったのではない。彼は経済援助をソ連の政治的妥協と結び付けようとしたし、原子爆弾の秘密をソ連と天有丁ることも担省した。戦争終結時にだれが東ヨーロッパに軍隊を …

no image

どの国もメソポタミアやシリアなどの豊かな地域を支配することによって

歴史を通じて、ほとんどの知識人が通常とる態度である。だが、崇高な意図の公言は予測可能であり、従ってそこには何ら情報は盛り込まれていず、厳密な意味での情報すら含まれないことを察知する必要がある。国内の政 …

no image

世界支配の基本的な使命は戦後まもない時期から変わっていない

国家の政策が目指すべきなのは、アメリカの市場進出と政治論文配に対しては開かれ、競合相手の出現や脅威は許さないシステムを世界に築くことであった。結果として、独自の発展に向けた動きは何でも警戒して阻止する …

no image

生物兵器禁止条約を強化するための国際的な取り組みを断念

安全保障に関する本当の脅威が、最優先すべき深刻な状況にあったのを示す証拠は、二〇〇二年九月一七日に帝国の壮大な戦略が発表された直後に示された。それに伴うリスクは、イラクに対する支配権を強化し、予防戦争 …