雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

政治

人口統計学の結果は確かとは言えないが一つの指標になる

投稿日:

人口統計学の結果は、確かとは言えないが、一つの指標になる。国連開発計画の推計では、一九九〇年代に男性の死者数は一〇〇〇万人増加した。その六〇年前にスターリンによる粛清の犠牲になった人の数とほぼ同数である。東欧のほとんどの国の経済がラテンアメリカ化されるにつれて、西洋の支配下に置かれた地域で長年示されてきた現代資本主義の現実が明らかになった。その理由については議論されても、社会と経済の崩壊という基本的事実は語られない。

ロシア人の半数以上は歴史上、スターリンが果たした役割は建設的だったと考え、それに反対する人は三分の一しかいないことが、二〇〇三年初めに実施された世論調査で示された。社会全般の崩壊はきわめて深刻で、極悪非道なスターリンですら幾らか見直され、懐かしまれている。ロシアは、死亡率に対する出生率の急激な落ち込みを経験した最初の国のようだと、デーヴィッド・パウエルは書いた。人口統計学的な危機は一面において、市場改革のもとでロシアの健康保険制度が崩壊したことに起因する。

米国政府は常に複雑な態度をとってきた

べテラン外交官デーヴィッド・ブルースは、ケネディ時代にヨーロッパ統一を率先して支持したが、ヨーロッパが独自の道を歩み、アメリカとはまた異なた役割を果たそうとするのであれば、それは危険だとー例によってー見なしていた。ケネディ政権もそれ以前の政権同様に欧州統一を促したが、ヨーロッパが独自の路線を歩むことに対して多少の懸念を示した。統一ヨーロッパに関しては、米国政府は常に複雑な態度をとってきた。

イラクを管理するアメリカの計画は、かつてロシアで適用され、その他の国でもほぼ一貫して悲惨な結果を招いた計画とどこかしら似ているようだ。指導原理となるものは、へンリー・キッシンジャーが一九七三年にヨーロッパの年と題した演説の中で明確に示している。アメリカは世界的利益について責任を負い、その一方で、同盟国にはただ地域的利益しかないという。

-政治

執筆者:

関連記事

no image

イスラム過激派のテロリスト集団について

あの日のテロ攻撃は全く予期できなかったわけではない。対テロ戦争と言われているものは長く続きそうだが、二〇〇一年九月一一日に突如として重要問題になったのではない。そのことからも、9・11が急激な歴史の転 …

no image

イスラエルは三〇年以上にわたり軍事占領を続けたにもかかわらず

イスラエルは占領地のパレスチナ人に、我々に解決策はない。基本原則は占領が始まった当初にモーシェ・ダャン将軍によって公式に表明されていた。この措置がどんな経過をたどるか、様子を見ることにすると告げるべき …

no image

国家安全保障覚書一八一号をケネディ大統領は発令した

八月二四日、ケネディ大統領は国家安全保障覚書一八一号を発令した。これは内部反乱の工作指令で、アメリカの軍事介入に先行し、重要な軍事計画と葬戦行動及び部隊と装備の移動が含まれており、間違いなくキューバと …

no image

アメリカ本土に対するテロ攻撃の後に

軍事介入を行うのは大国のみではない。たとえば1979年に、タンザニアがウガンダに軍を送り、ヴェトナムもカンボディアに侵攻した。 2001年9月のアメリカ本土に対するテロ攻撃の後に、アメリカはアフガニス …

no image

国連決議1441-アメリカ主導の安保理メンバーが支持したと見られた時

複雑な貿易制度は、実際にはアメリカが課した制裁措置の一環であり、イギリス以外に支援する国は無きに等しかった。だが、今ではその貿易制度が邪魔になった。イラク戦争の後、国連は再び無関係の存在となった。国連 …