雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

保険

事業継続と見舞金確保のために医療保険を付保すれば

投稿日:

差額ベッド代など入院や治療のための医療費をカバーする目的であれば、個人で加入すべきdしょう。しかし、事業継続と見舞金確保のために医療保険(特約)を付保するとすれば、それはまた話が変わってきます。法人で付保するメリットが大きくなるのです。

税務面での問題を承知しながら、あえて法人に医療保険(特約)の付保を勧めているケースは多いようです。(法人契約においては、入院給付金・手術給付金の受取りが法人になることを説明していなかったとすれば、厳しい批判も受けざるをえないでしょうが・・・。)その理由はどこにあるのでしょうか、考えていきましょう。

コンピュータソフト開発業をはじめとする従業員数名の零細企業を見てみましょう。そういった企業の大半は、社長が営業に回り獲得してきた案件を従業員が処理・加工しています。もし、社長が長期入院したら、その間、新しい仕事はありません。

この会社の月次P/Lは、1,000万円の売上に対し売上原価600万円、営業経費は100万円とし、限界利益300万円(30%)、家賃・従業員給与などの固定費200万円とします。この場合、当月利益は100万円となります。この会社で社長が入院しました。

法人契約で医療保険(特約)を付保

この会社が法人契約で医療保険(特約)を付保していたらどうでしょう。受け取った給付金を見舞金として社長に支払わなければ、落ち込んだ売り上げをカバーし、従業員の給与、営業経費、家賃・光熱費などの固定費の補充として活用できます。

入院日額1万5,000円の契約で、社長が入院給付金・手術給付金計60万(入院日數20日、手術給付金計60万、入院日数20日、・手術給付金1万5,000円×20倍)を受け取ったとします。社長は入院していても200万円の売上を上げていることになります。

ここまで面倒に説明しなくても、「税引前利益を100万円挙げるには、いくらの売上が必要ですか?社長が入院した場合、その売上を誰が代替してくれますか?」という一言で、社長の関心は大きくなります。保険営業では、こういったことを覚えておきましょう。

-保険

執筆者:

関連記事

no image

富国生命保険のCARE・ISM(ケア・イズム)という保険はどうなの?

漢字系他社が一斉にこのような内容の抱き合わせ保険を発売して、乗り遅れまいとして発売したのであろうが、富国生命にはもっと消費者に顔を向けた商品を前面に押し出してほしかった。どうして富国生命のような比較的 …

no image

生命保険の営業職員の基礎知識を習得などの仕組み

生命保険の営業職員は、生命保険の加入の動機づけをし、家庭のコンサルタントとして暮らしの設計を手伝う重要な役割をもっているので、生命保険会社ではその教育についてはかねてから非常に力を注いできました。営業 …

no image

医療保険の審査は厳しいが思い立った今すぐに入った方が賢い

医療保険には思い立った今すぐに入った方が賢い。医療保険は人の死、という重大な事に関する保険じゃないから、死亡保険よりも簡単に入れるだろうと思っていることだ。ところが事実は逆で、ー度しかなくごまかしよう …

no image

保険に入るべきか迷ったら-入る前にチェックしておきたい事柄

保険は複雑になればなるほどコスト高になりますし、死亡・高度障害以外はどのような時に保険金請求をすればいいのかわからないといったことでは契約をした意味がありません。死亡保険金でしか解決できないような家計 …

no image

子供ができたら保険はどうすればいいの?

子どもができると、最低でも子どもが成人するまでの期間には大きな保障が必要になります。このため、この時期に新しく保険に加入する人には、定期付き終身保険がふさわしいように見えます。しかし、将来妻が仕事を辞 …