雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

自動車ブランドの確立が引き起こす未来の業界像

投稿日:2014年11月7日 更新日:

ブランドの根拠とは何か。そして、ブランドの確立にとってもっとも重要なデザインとは何か。これも意味不明というか、根拠の希薄な透明な存在なのだ。工業製品とは均質の代名詞でもある。だから、企業はブランドを確立しようと必死になる。同じ機能、性能、価格であれば、人はブランドでしか選べないからだ。それでもあなたは自動車を愛し続けますか。

自動車における個性とか、オリジナリティとか、そうしたものは、そもそも工業製品の宿命とジレンマを隠蔽するためのものではなかったのか。グローバライゼーションの果ての自動車は、よくわからないものになるということではないだろうか。それは、自動車が経済以外に作る根拠を失うということでもあると思う。

ひとつだけ、グローバライゼーションの果ての自動車をイメージさせるものがある。そもそも工業製品は顔のないのっぺらぼうであって、それじゃあ悲しいからとIDが生まれたのではなかったか。

車の買取査定を上げる色々なポイント

コーラといえば、そうです。コカ・コーラです

コーラといえば、そうです。コカ・コーラです。フライドチキンといえば、そうです。ケンタッキーです。ファースト・フード、ハンバーガーといえば、そうです。マクドナルドです。これらは、どこの国でもとはいわないが、ほとんどの国で、いつでも手に入り、安心して食べることができ、食べるときに世界人になったことを感じられる。これらの食品は、アメリカのパワーと豊かさを背景に、ワールドスタンダードになった。世界自動車経済戦争の果てには、クルマといえば、そうです。ベンツです。という世界が待っている。これからの自動車経済はどうなっていくのだろうか。

自動車社会の未来派とても明るいといえますが、逆に明るくないとも言えなくはありません。世界自動車経済戦争の果てには、クルマといえば、ベンツですという世界が待っている未来に期待できる要素は決して多いとは言いがたいのです。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

フラッター、シェイクなどの振動

今日でも問題になる振動は、自動車の高速化にともなって浮き彫りになってきているもので、毎時八キロメートルぐらい以上で、走行中にハンドルや車体がプルプルと振動するものです。これはハンドルが回転方向にだけ振 …

no image

ムーブラテ評価-若い女性をターゲットにしたクルマ

ムーヴラテは若い女性をターゲットにしたクルマ。要は独身者でリヤシートを頻繁に使うわけではないから、ミラをベースに造った方が目的には合うだろう。 ミラにはスポーティなアヴィがあり、さらにクラシックな雰囲 …

no image

自動車保険の年齢区分か正しいか契約時にチェックしておく

保険の代理店も兼ねている営業マンにとっては、客が保険をいくらかけたかでマージンがちがうのだから、教えてくれない人がいてもおかしくない。営業マンがすすめてくれるのだから、自分にとっていちばんいいもののは …

no image

車が欲しい場合の下見は夜にいくのもおすすめ

ランプ類は、左右が同じぐらいのスピードで消耗するのがふつう。だからこういう場合、過去に車体の片方をぶつけて壊した可能性があると見ていいだろう。より完璧を期すなら、昼間だけではなく、夜の品定めもしておき …

no image

車外音の漏れなどの評価

車外音の評価をするときは暖気音の音源であるアイドリング時のエンジン・メカ音、吸気音、排気音をチェックし、それらの音がアクセル全開加速ではどうなるか聞いてみたり、自宅に帰ってきたときを想定してのファン音 …