雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

コミュニケーション

自分に自信を持つために

投稿日:

一つの仕事に長く関わることが褒められるのは、日本の習慣の一つです。そうした社会の価値観で自分を眺めると、習い事が長続きしない自分は能力に欠けているんだと、自己採点は厳しくなりがちです。そのほかにも、男の人にズバズバと話す自分は魅力不足だとか、ある水準を置き、そこに達していないと他人より劣っていると判断する。だから自信が持てない。だから毎日が楽しくない。会話にも生き方にも自信がなくて、と悩む人の声をよく聞きます。

謙遜することが美徳だとされた、そんな伝統を持つ国に生まれ、子ども時代を能力テストでチェックされながら過ごす。数値による評価を自信として教えられる。その人たちが大人になって、自信との親交を見失うのは考えてみればもっともなことです。自信を育てるって簡単ではありません。栽培できないので、タネまきから取り入れまでに手間ヒマかかるし、途中で何回もつまずきます。この自信、とはいったい何でしょうか?自分を信頼するこころ、というあたりがいちばん近いでしょうか。

口下手でコミュニケーションが下手なんだろう

こんな飽きっぽい性格は最低。なんて口下手でコミュニケーションが下手なんだろう。私って何の能力も価値もない人間なんだ、と自分を見くだす。もしあなたの中でそういう事態が生じていたら、ただちに自分の手で自分自身を救いだしてやりましよう。自分の能力と価値。それは、他人をアッと驚かすための能力や価値ではありません。自分の価値は、自分を今日一日生かすためのエネルギーを、こころとからだに注ぎ込めるかどうかで決まります。

自分のこころが存在しなければ、自分のからだもないことになります。そのあたりまえのことの尊さにプライドを持つべきです。自分自身は自分にとってこれ以上望めない最大の味方なのに、他人と比較して、その違いにコンプレックスを抱くことになると、今度は自分が最大の敵になります。自分が今日一日をどう生きることができるかという能力、明日へ向かって進んでいく能力、自分自身と一緒にどのくらい人生の実験と発見を楽しむことができるかという能力なのです。

-コミュニケーション

執筆者:

関連記事

no image

司会の仕事を頼まれてしまったら

司会の仕事を頼まれてしまったら。 司会者になったからといって特別にあらたまった言葉を使う必要はありません。ところでというように、必ず司会をする立場と自分の名前ははっきり会場の人々に知らせておかなければ …

no image

聡明な人の特徴

「聡明さ」のある女性とはどんな女性か?   聡明な人は、いうべきときにはいやみなくはっきりいう強さをもっている 聡明な人は、何ごとにも意欲的に取り組む姿勢をもっている 聡明な人は、偏見がなく …

no image

レオナルドダヴィンチのモナリザに学ぶポーズ

モナ・リザの絵を思い出してください。目を顔から下に移します。髪が豊かに肩から背中にかかり、肌の色は肉づきのよさそうな胸につづいています。それが黒っぽい衣装で、横にほとんど直線に近いような線で区切られよ …

no image

プラスの要因は相手のさまざまな欲求をみたすことを意味する

クイック・レスポンスを心がけるのは、現代人の必須の条件。手紙の返事は、一週間以内に返すことが望ましいという人もいます。長くなりますと、ありがたみもなくなるものです。ざっとうグズであったり、欠礼をするの …

no image

他人から見える自分のイメージ

感じよく見られたい。優しく見られたい。チャーミングに見られたい。元気に見られたい。頑固に見られたくない。軽く見られたくない。いくらこちらがいろいろイメージしたところで、人はそれぞれが見たいようにしか見 …