雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

自分へのプレゼントに指輪を買った女性の心境

投稿日:

・自分へのプレゼントは大切に

たまには頑張った自分にプレゼントしたいもの。大人の女性なら。ご褒美というのは、大きな仕事や、子育て、節目となる誕生日など、我ながらよく頑張ったなという達成感に浸れるとき。つまり、何かを成し遂げた後に、プレゼントをするもの。私もこれまで、数年に一回、清水の舞台から飛び降りる決心て、憧れのバッグやジュエリー、時計などを買ったことがあります、という女性は多いはず。

たまにそうして頑張った自分を褒めてあげないと、やってられない気分のときもありますよね。働く女性は、自分へのご褒美として、何か大きな買い物をすることがよくありますよね。ところが、達成後ではなく、これから頑張るぞ、という、いわゆる決意表明の瞬間に、自分自身にプレゼントをした女性もいます。

区別がつかないほどたくさんある、女性ファッション誌。ライバル誌が数ある中で、売れる新雑誌を作るというのは、本当に大変なことです。彼女は、ファッション雑誌のベテランかつ、優秀な編集者なのですが、あるとき新雑誌を立ち上げることになりました。

本気で頑張らねばならない

雑誌ができるまでの数ヶ月は、本気で頑張らねばならない。次々と創刊されでは、次々と廃刊されていくのが、雑誌の厳しい現実でもあります。映画の世界だったら、お蔵いやお参りにでも行くのでしょうが、彼女が気合いを入れるために向かったのは、銀座の〈カルティエ〉本店でした。

迷いなくまっすぐ向かった先は、欲しかったけど、なかなか買う勇気がでなかった腕時計の前。ダイヤで縁取られたその優美なフォルムは、普段使いにするのはもっらいの美しさで、よく買ったと感心するほど高価な時計。仕事人としてだけでなく、女性としでも、清く正しく美しくいたい、そんな気持ちにもなるのではないでしょうか。いつも目につく手元に、あの品格あるフェイスがあれば、それに恥じない仕事をしょうと、やる気もわいてくるもの。この時計に負けないように、仕事を頑張ろうと思ったのこれが、彼女の大きな買い物の理由だそうです。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

ファッション性を注入するのは視聴率や財政的な観点からも有利

番組にファッション性を注入するのは、視聴率だけでなく、端的に言えば財政的な観点からも有利なことである。こちらからお願いに出向いているわけではないけれど、やはりありがたいですね。ジャスト・シュート・ミー …

no image

毛皮のコートが欲しいと思わない人もいる

一般の消費者の中に、依然として毛皮を欲しがらない人々もいる。「正直言って、周囲でフアーを身につけてる人なんかいないし、これからファーの付いた服を買いそうな人も思い当たらないわ」。コネチカット州スタンフ …

no image

パリのマダムの着こなしは実にセクシー

・ス力ートこそバランス重視 スカート選びのポイントは、まずはくべき靴をはいて鏡の前に立ち、理想的なプロポーションに見える丈を決めるべきなのだ。日本では、パンツは五ミリ単位で丈を決めるくせに、スカートの …

no image

値の張るラグジュアリー系ファッションには

シンシナティ大学でファッション・デザインのコーディネーターを務めるマージー・ヴォルカー=フェリアが言う。「大量にTシャツを作れば値段は安くなりますが、数百着しか作らない場合には、一着あたりの値段は跳ね …

no image

コートの色は悩むがふんわりとやわらかく羽織るような感覚がよい

どっしりと重苦しい感じではなく、ふんわりとやわらかく羽織るような感覚のコートが、女性を美しく見せるのだと思います。コートは何色を買えばいいか。ベージュでも黒でも、手持ちの服と合うなら何色でもOK。それ …