雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

雑誌が溜まる人の整理のコツ

投稿日:

・愛読誌ををためこまないコツ

いずれ処分するとしても、情報としてとっておきたい記事があると、その号まるまる一冊を残しておくと、手がつけられない状態になる。気になる記事がたくさん載るからという理由で定期購読している雑誌は、いつの間にかたまっていく。スクラップして分類保存するといいのだろうが面倒だし、次にその検索もつくらなくてはならないから、作業が増える。そんなこんなでダラダラと過ごしているうちに、結局、手がつけられなくなるのがオチだ。写真が必要というような特殊例をのぞけば、愛読誌は目次ページだけをファイルし、あとはさっさと捨ててしまおう。情報が必要になってから、それをいかに早く手に入れるかを知っておくほうが賢明だ。

記事のファイリングはその場ですぐ

いざ整理し始めると、一つ一つ目を通すのに時間がかかって、せっかくの休日が、ただ雑誌をスクラップしただけで終わってしまう。たまった雑誌の整理は休日に行うという人は多いだろう。雑誌は基本的に捨てるものである。だから、いつでも捨てられるように、読んでいる最中に気になる部分は切り取っておくようにしよう。切り取った部分も、ただためておくだけでは宝の持ち腐れなので、その場ですぐファイリングする。市販のポケットファイルにジャンル別に入れたり、時間順に入れてまとめるとよい。そうすれば、あとはいつでもゴミ回収日に合わせて雑誌の山を捨てられる。

スクラップを見やすく整理するコツ

市販のファイル用情報カードを用意しておき、切り抜いたらすぐこの台紙に貼るようにすると、小さな記事でも紛失することがない。対になる新聞記事を切り抜いてはみたものの、机の引き出しにしまい込んだまま忘れたり、隙間に挟んでしわくちゃにしてしまったり・・・。これではせっかくのスクラップも台なしだ。大きいものは、一部をのり付けしてカードのサイズに折りたたんでおけばいちいちスクラップブックに貼ったり、透明袋式のファイルケースに入れるより、一情報に一枚のカードでわかりやすいし、手間もかからない。このカードごと、箱に入れるかバインダーで閉じるかして保管すれば、そのスクラップが不要になったとき、カードごと抜き取って捨てればいいのだから、処分も簡単にできる。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

大工仕事を好きな女性にたくさん会ってきた

大工仕事を好きな女性にたくさん会ってきた、と語るある人。その中にはプロになろうとしている人や、実際その職につき、いきいきと働いている人もいるそうです。あるいは、仕事にしていなくても、家のあちこちを直し …

no image

階段のDIYや壁紙などについて

手すりは、階段の事故を防ぐために、絶対といっていいほど必要な設備です。既製の手すりセットもありますが、木の丸棒(ただし長さは180cm)を使ってのオリジナルな手すりなら、手触りも見た目にも優しい感じを …

no image

襖は使われている下地材により種類が分けられる

ふすまは、使われている下地材によって種類が分けられています。俗に本ぶすまと呼ばれているものは、昔からの構造で作られており、現在でも代表的なふすまです。 ぜひ覚えてほしいのが、ふすまの張替え。張り方のこ …

no image

階段にカーペットを貼るやり方

・階段にカーペットをはる 階段にニードルパンチカーペットを敷きこむと、美しく変身させるということばかりではなく、滑りにくいという効果もあります。カーペットを長いままではるのはむずかしいので、短く切って …

no image

小物を収納するアイデア

・小物をバラバラにしない収納 前夜のうちに、ゆっくり翌日の準備をしておこう。財布、定期入れ、時計、ハンカチ、ティッシュに携帯電話などなど、あわてて飛び出すことの多い朝、ついうっかりの忘れ物も多いあわて …