雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

夕食の時間が遅いならメニューでひと工夫

投稿日:

夕食の時間が遅めになるようだったら、メニューでひと工夫をします。カパの日本そば、葉物野菜、豆類がおススメです。少ない調理し、油は少なめにしましょう。ショウガとお白湯でアグニをサポートしながらとるようにしましょう。

からだには、もともとアーマを浄化する力があります。夕食をスープ食にすると、その働きを取り戻す助けになりますから、皮膚炎やそのほかの不調がない人でも、定期的に取り入れるといいでしょう。体にもいいです。

夕食はできるだけ夜8時までに終えます。遅くなったときは、チーズなどの乳製品肉や魚、米・パン・パスタなどの穀物をたくさん摂ることは避け、日本そば、葉物野菜、豆類などの軽いメニューにしましょう。

また、「どうしても甘いものが食べたい!」と欲求するのは、ヴァータが乱れている人の特徴です。ヴァータのせいで、こころとからだに「不安定」「軽さ」の質が増えているので、それをしずめる「安定」「重さ」の質をもっているカパの食べもの、甘いものが欲しくなるのです。こんなときは、たとえゴハンをシッカリ食べてお腹がイッパイでも、甘いものが無性に食べたくなってしまうものです。

食事の最初に甘いものを食べましょう

そういうときは、せめて食後ではなく、食事の最初に甘いものを食べましょう。同じものを同じ分量食べても、食べはじめのアグニが強いうちなら、まだダメージが少なくてすみます。欲求のままに食べてしまうと、カパがどんどん増えてしまいます。もちろん太っていきますし、アレルギーにもよくありません。

タ食がちゃんと消化されていれば舌ごけが少なく、夜遅くにタ食を摂ったりしてアーマが多くできてしまったときには、舌ごけの量も増えます。また舌ごけは朝を過ぎると体内に再吸収されてしまいますから、それまでに除去してください。

遅い時間の夕食が続いてしまったら、翌日のタ食はスープにしてダメージ回復を。ぜひ毎朝、舌ごけのチェックをしてください。舌ごけには前日のタ食の影響がてきめんにあらわれ、量が増えたり減ったりします。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

ウィルスが病気のすべての原因だと指摘するある専門家の話

自分を健康だと思っている人たちも、本当はもっと変快な気分で生きられるということをまったく知らずにいる。 薬や手術が必要なケースはあるだろうか?もちろんある。対症療法を要する場合だ。対症療法に関して現代 …

no image

カロリー、脂肪分、たん白質などについては毒素より重要ですか?

・カロリー、脂肪分、たん白質、炭水化物などについては重要ですか? 食品に含まれる化学肥料、殺虫剤、早めに収穫してガスを噴霧されているという事実、遺伝子操作、不自然な製造方法、加工方法、放射線照射などの …

no image

ニンジンジュースの効果-痛風にも効く

ニンジンジュースを中心とした療法で診療所も追い風に乗りはじめたので、次は、サナトリウムを開き、ニンジンジュース療法と断食療法を組み合わせた病気予防のための保養施設を実現したいと考えました、というある教 …

no image

グルコサミン硫酸塩という医薬品の鎮痛効果

一九九四年にドイツの三つのメディカル・センターと、イタリアの一つのメディカル・センターで、二〇〇名の患者を対象にして行われた研究では、グルコサミン硫酸塩はイブプロフェンと同等の鎮痛効果をもたらしている …

no image

血液を浄化できる驚きの断食の効果!

断食は非常に効果がありますが、自分勝手な断食をすることは絶対におすすめできません。知識もなしに無理な断食をすると低血糖症状を起こしたり、また断食直後の補食がうまくできなかったために腹痛や腸閉塞を起こす …