雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

雪山は簡単に思えるかもしれませんが

投稿日:

雪山は簡単に思えるかもしれません。北アルプスの冬でも天気がよく、トレースがある時は夏よりも楽な時があります。正月には営業している山小屋もあり、ラッセルができなくても登れます。雪山の技術はこの雪に対する技術と言えます。雪では雪崩の可能性がありますから雪の状況の判断、ルートのとり方など総合的な技術と判断力が求められます。クラストした雪はスリップすると止まりません。

クラストしていない雪はラッセルが必要です。ワカン、スノーシュー、スキーなどを用いることによりツボ足(登山靴だけで歩くこと)より楽になりますが、それでも体力が必要ですし、技術も必要です。滑落停止という技術もありますが、転倒・滑落しても滑り出す前に何としても止めることです。

岩登りの原則は三点支持です。両手両足の四点のうち一点ずつ順番に動かして登ります。剣岳や穂高岳では一般ルートでも簡単な岩登りがでてきます。岩にしがみつくように登ると視界が狭くなり次のホールド(岩にできた手がかり、足がかりのこと)が見えにくく、足をフットホールドにフリクション(摩擦)が利くようにかかとを下げて置きにくくなりますので、身体はできるだけ岩から離すようにします。

岩場が急になってくると

ピッケルを用いて支点にすることをアンカリングと言います。斜面で方向転換する際にもピッケルをしっかり刺してそれを支点にまわります。さらに岩場が急になってくるとロープ(ザイルとも言う)やハーネス、確保器、三つ道具(ハーケン、カラビナ、ハンマーのこと)などを使って登ります。

パートナーの身体を確保して墜落を止めないと命に関わるわけですからしっかり習得するまで反復練習が必要です。転倒しすぐにピックを打てば滑り出さないのに、わざわざ滑落停止の体制に入り止まらなかった事故もあります。傾斜が急な所や細い雪陵では岩登りと同様にロープなどを用います。もちろん自分自身で反復して練習する必要があることは言うまでもありません。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

山登りは簡単で非常に幅広く楽しめるスポーツ

山登りは簡単で楽な山から困難でしんどい山まで非常に幅広く楽しめるスポーツです。持病があっても十分楽しめ、適度な運動として身体にもよい対象も多くあります。また持病を自覚している人は慎重に計画し行動するこ …

no image

キャンプが楽しくないと感じる年齢-子育ての難しさと親の葛藤

いつものようにキャンプをしていた夜、娘は遠い目をして心ここにあらず、父との会話や読書にも食指を動かさない。何かが今までと違うことに気がついた。父親に連れられてハイキング、パックバッキング、それを7年間 …

no image

静かなカヌーのパドリングを楽しみたかったある親子

静かなカヌーのパドリングを楽しみたかったある親子。 ほんの10分でいいから、静かなパドリングを楽しみたい、それが私の願いだった、とある母親。同じようにカヌーをしていても、興味の対象や忍耐力は子どもによ …

no image

季節の特徴、特色を知っておこう

日帰り登山のために、季節の特徴、特色を知っておこう。九月は台風の季節である。このころツバメは、鹿児島や石垣島まで集団で移動している。里山ではクリが実り、カキが色づく。気の早いハクチョウやマガモが湖に姿 …

no image

登山用ストックの使い方

・ストックは他人に、自分に、自然に優しく使うべし 山の中でのストックの使い方ですが、ストックは上下運動させるような使い方を基本とします。登りでは後ろの人が、目の前にストックの石突きが飛んで来るのでびっ …