雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

指輪をまとめて収納できてしまう裏ワザ

投稿日:

せっかくのお気に入りをムダにしないよう、保管には十分気をつけよう。いくら素敵な指輪でも、傷がついてしまっては台なしだ。ジュエリーボックスの指輪入れに入れておくのがいちばんいい方法だが、もっていないか、足りなくなってしまった場合には、フェルトでつくる簡単ホルダーを活用しよう。これは、ただフェルトを端からクルクルと巻いていくだけ。そこに指輪を通せば、やわらかいので傷もつかず、指輪同士がぶつかることもない。

散らばったままなら捨てよう

せっかく捨てる・捨てないの判断をして残すことにしたピアスが、使いたいときに使えないのでは整理した意味がない。ピアスは小さいので、使おうと思った時に見つからないという事態にもなりうる。そうならないために、フィルムの入っていた空ケースを利用しよう。ワンセットずつひとつのケースに収めておけば、対が見つからなくてあせるということもなくなる。アクセサリーに傷がつくのが心配なら、ケースの底にコットンやフェルトを敷いておけばいいだろう。それに、防水性があってふたがびっちり閉まるから、ホコリよけにもなる。

ピアスをバラバラにしない保管法

シャツを捨てるときにボタンだけはとっておいて、ボタンの穴にピアスを通しておけば、バラバラにならない。ピアスの片方をなくしてしまった場合、わざと左右で違うものをつける、というおしゃれもあるが、残すと決めたものについては、やはりペアのものはペアのまま確保しておきたい。そんなとき活躍するのが、古いボタンである。またこうしておけば、ピアス同士がからまって困ることもない。自宅での保管のときにも便利だが、旅行先などでも使えるアイデアだ。

よく使うものはいちいちしまわない

市販のコルクボードにピンで留めておけば、お出かけ前に好みの一つを選んですぐつけられる。なんでもない金のネックチェーンや三連指輪、デートのときかならずつけていくペアのブレスといった登場回数の多いアクセサリーは、いちいち引き出しや棚にしまっていては面倒だ。帰宅したときも、いちばんにはずして、また留めるだけ。室内のアクセントとしても有効だし、同じようにして普段はめる腕時計も管理できそうだ。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

洋服の整理・収納

子どものころからの習慣で、衣類はよそゆき、ふだん着、家庭着などと分けてしまいます。これがかえって、整理を難しくするのです。こんなことなら、ランクづけをやめればよいのに、習慣とは恐ろしいもので、なぜかや …

no image

名刺が誰のものなのかすぐに分かる保管術

・誰の名刺かわかる保管のコツ そのときは、どれがだれのものであるかわかっていても、時間が経過するとあのとき交換した名刺という記憶はあっても、どんな人だったか思い出せないケースがよくある。会議に出席した …

no image

壁紙張替えは合板がいいの?

木製の壁には、むく根を使ったものと合板を使ったものがあります。むく板の場合は、手入れも補修も木製床と同じように行ないます。合板壁の傷は木製と同じように補修しますが、合板の場合は、古くなると黄ばみや暗い …

no image

衣類の収納の色々なコツを紹介

たたんで重ねて入れるとスルスルするうえ、一枚を取り出したらあとが乱れて、いつの間にかなかはゴチャゴチャという経験は、だれにもあるだろう。スカーフ類の収納に専用の小引き出しを特別に設けても、それだけでは …

no image

銀座カラー予約はネットが安い|銀座カラー全身脱毛キャンペーン中

ある時、私の嫁が全身脱毛をしたいと言い出しました。嫁が、実際に全身脱毛を体験して、かなりよかったというサロンがあり、そのサロンが、「銀座カラー」で、日本全国に店舗を構える超有名店でした。 嫁が脱毛サロ …