雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

ユーザビリティとデザインの関連性

投稿日:2015年1月25日 更新日:

~ユーザビリティとデザインの関連性~

ユーザビリティを高めるために検討すべきデザインの要素を中心に考えていきましょう。デザインは、ユーザーの知覚イメージに大きな影響を与えるとともに、ユーザビリティの効果にも大きく作用します。デザインの評価は個人的な好みに左右されがちで、一見、論理的な説明が難しいように感じられます。しかしデザインがしっくりこない場合、多くは個人の好き嫌いではなく、はっきりとした理由や欠点が存在しているものです。そして、その欠点の多くが、ユーザビリティに関する欠点である場合が多いようです。

美辞ではなくユーザーの使っている言葉を

・美辞ではなく、ユーザーの使っている言葉を意識する

ユーザーの検索需要などを調べてコピーを考えてみましょう。強い感情を呼び起こすコピーが実現できれば、ビジネスを大きく変えることにつながります。そのためには、ユーザーを理解し、競合を知り、自社のポジションを明確にしたうえで、コピーをつくることが重要です。ユーザーが普段使っている言葉をコピーライティングに流用することは、その関連性を強めるためのひとつの解決策です。

サイトに訪問してきたユーザーが最初に意識するのは、自分の興味や問題とどのように関係があるかということです。美しく自社の商品を見せようという思いが強いばかりに美辞や麗句ばかりを並べてしまうケースがありますが、情報に恵まれた現在のユーザーは口当たりのよい言葉に反応しなくなってきており、時として甘言のように映って逆効果になります。

・見出しを利用

飛ばし読みをするユーザーも、この見出し部分だけを読めばエッセンスが伝わるように構成することが重要です。長い文章を読ませる方法としては、段落を細かく分け、それぞれに見出しをつける方法があります。長い文章は読んでもらえない確率が高くなります。見出しをつけることにより、文章がかなり読みやすくなるのです。

インターネットで稼いでみたい方は、ポイントサイトを使った副業がおすすめ!現在私が一番お金を稼いでいるポイントサイト「げん玉(会員数500万人)」なら毎月5万円は稼げますよ!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

ネットショップのレイアウト、構成を決めよう

土地と住所が決まったら、ネットショップのレイアウト、つまり構成を決めていかなければなりません。使い勝手のいいページをモットーに制作していくことが重要です。使い勝手とは、Webサイト構築の世界ではウェブ …

no image

ホームページコンテンツを決める-具体的な内容

商品の付加的情報とは、たとえば食品ならばレシピ情報であったり、店主の趣味的情報であったりする。要するに、このページは店主との会話を楽しむページということになる。項目にオリジナル性が生まれてくれば、他店 …

no image

GoogleAnalyticsでアクセスログを解析する

・GoogleAnalyticsでアクセス状況を分析する コンバージョンとは、Webサイトの運営者が、目標として設定するユーザーの行動を指します。たとえば「商品を購入してもらう」「メールマガジンに登録 …

no image

100万円を1年で稼ぐ目標を達成するための作業のまとめ

月商100万円を1年以内に達成するため作業例を以下に紹介したので見ていこう。 開店準備段階〜ホームページ公開前~ ・インターネットの基礎的理解 ・同業者ページ見学 ・必要伝票などの準備と発送時に送付す …

no image

ー般的なショップの出店形式を選択する

ネットショップの基本的な開業方法としては、ショッピングモールに出店するモール型と独自のサイトを構築し、店舗を開店する独立型があります。 モール型は、楽天やYahoo!Shoppingのように、大手のポ …