雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

ユーザーをセグメンテーションし関連性の高いメールを配信する

投稿日:2015年3月29日 更新日:

・ユーザーをセグメンテーションし、関連性の高いメールを配信する

購読者は女性なのに男性向け商品の紹介メールばかりが送られてきたらどうでしょう。このような関連性のないメールを送らないためには、ユーザーをセグメントし関連性のある情報を配信することが望ましいと言えるでしょう。メール会員の申し込み時に入力されたEメールアドレスに対してメールを配信します。

メールを受け取ったユーザーは、メール上に掲載されたリンクをクリックし最終的な購読申し込みを行います。多くのメールマガジンが、ユーザーをセグメントせずに同一の情報を送付していますが、自分の興味以外のメールマガジンを開封したときの経験はマイナスに作用する場合があるので注意が必要です。ユーザーに適した情報を配信し続ければ、効果の高いメールマーケティングが実現します。

・効果的なダブルオプトインを取り入れる

ダブルオプトインとは、入会手続きの途中でメール配信を行い、メールアドレスを通じて本人認証をとる方法です。
入会の手続きには、ダブルオプトインを取ると有効です。この方法を取れば、なりすましなどの不正登録を防ぐこともでき、アドレスの入力ミスなどの機会損失を防ぐこともできます。

ユーザー属性によるセグメンテーション

・ユーザー属性によるセグメンテーション

性別、年齢、職業、住所、学歴、家族構成、会社規模、性別によってもユーザーのニーズは大きく違う。情報を活用しユーザーの欲しい情報と関連性を高めることができれば、受信者の興味を喚起することにつながるかもしれません。嗜好性によるセグメンテーション興味のある商品やサービス、情報について、購読申し込み時に事前にアンケートをしておけば、ユーザーの趣味嗜好に合わせた情報発信が可能になります。

・購入履歴によるセグメンテーション

購入した商品やサービスの種類によってもユーザーのニーズが違う可能性があり、セグメンテーションが必要になるかもしれません。購入や申し込みの経験の有無、直近で購入したユーザーなのか、長い期間購入から遠ざかっているユーザーなのかによっても、コミュニケーションの仕方は変わってきます。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

更新作業に必要なスキルをもった人材がいない

~更新作業に必要なスキルをもった人材がいない~ 非常に便利なツールですが、CMSツールが安くなってきているとは言え、CMSツールを本格導入するには、購入費とカスタマイズ費だけで軽く数百万円以上のコスト …

no image

アフィリエイトとはブログなどの広告掲載を通して業務提携すること

アフィリエイト広告を自分のWebサイトなどに掲載するユーザーをアフィリエイターといいますが、アフィリエイトの説明を読んでいると、仕入がなぜに広告なんだ?そう疑問に思う方もいると思います。しかし、この謎 …

no image

ホームページにSEO対策を施すにはどうすればいいの?

SEO対策を施すにはどうしたらいいのでしょう? HTMLとは、Webサイトを構成する各ページを作成するためのプログラム言語です。文書の一部をタグと呼ばれる特別な文字列で囲うマークアップ言語を使用し、見 …

no image

伝えるデザイン-どのようにコミュニケーションするかを明確に

~誰にどのようにコミュニケーションするかを明確に~ デザインに関しても、誰に対してどのようなイメージを訴えるべきなのか、伝えるためにはどのような手法が有効であるかを明瞭にしてくれます。あなたのサイトの …

no image

メールマガジンの書き方や構成案などを解説

メールマガジンを書く際には、メールマガジンの構成を考えなければなりません。ここでは一般的な構成案を解説しましょう。 ・見出しと本文 書き方に関しては後に解説しますが、長くなり過ぎないように見出しと本文 …