雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

洋服の撮影のコツなど

投稿日:2015年5月29日 更新日:

・洋服を撮影する場合

撮影した写真は、編集作業でより見栄えよく仕上げることが可能です。洋服はただ商品を撮影するのではなく、実際に着たときのイメージがどんなものか、商品を着た写真を必ず掲載します。

カートなら丈が何センチかなどを写真イメージによって説明すると親切です。いろいろ工夫して、料理が目の前にあるような臨場感ある写真に仕上げてみましょう。実際に試着できない洋服は、写真の見栄えが非常に大切です。特にサイズや色はわずかな違いでも満足できないことがよくあります。

・食品を商品として取り扱う場合

料理の盛り付けはもちろん、使っている器や著などの小物にも配慮し、総合的においしさを演出しましよう。たとえば、温かい料理の場合、冷ましてから撮影するのが基本ですが、できたての湯気の出ている状態で撮影するのも1つの方法です。食品を商品として取り扱う場合、商品(料理)をいかにおいしそうに写真で表すかが重要なポイントです。

機材などの準備ができたら

機材などの準備ができたら、実際に商品の写真を撮影してみましよう。撮影のノウハウを学んで商品をより上手に撮影してみましょう。商品を魅力的に見せる撮影テクニック、写真のテクニックにはいろいろありますが、上達のためにもっとも大切なのは、たくさんの写真を撮影して慣れることです。

実際にショップで扱う商品に限らず、身の回りにあるもので日頃から練習しておけば、いざ商品を撮影するというときにあわてずに済みます。最初はなかなかうまく撮れなくても、何度もシャッターを押しているうちに、少しずつコツがつかめてきます。

デジカメの主な撮影モード・全自動昭い場所ではフラッシュが自動発光し、お任せで撮影ができる。・マクロ(接写)非常に近いものや小さいものを撮影できる。

デジカメでは、撮影シーンに応じて撮影モードを選ぶことができます。通常はオートで撮影すれば失敗のない写真が撮れますが、よりきれいに仕上げたいときは、状況に合わせて撮影モードを使い分けましょう。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

海外ビジネスでの言語・流通・通貨の壁をどう越えるか

~言語・流通・通貨の壁をどう越えるか~ 今後のビジネス展開のために英語を自ら学んで商圏を広げたというケースもあり、周りが行なっていないことをいち早く行なうこともビジネスを成功させるポイントである。 通 …

no image

本で勉強しよう-インターネットショッピングは生活のなかにこそある

すべてをインターネットショップへと結びつけるのはおかしいと思われるかもしれないが、インターネットショッピングは生活のなかにこそあるのだ。つまり、生活のなかに溶け込んでいる街や本、人との会話、ショッピン …

no image

ユーザーの行動とウェブサイトの各種検証など

~ユーザーの行動とウェブサイトの各種検証~ 実際に訪れたユーザーは、あなたのウェブサイトでどのように行動しているのでしょうか。ユーザーの行動とウェブサイトのポテンシャルを検証します。ウェブサイトのユー …

no image

ネットショップとドロップシッピングの併用

~ネットショップとドロップシッピングの併用~ 自らネットショップを経営していても、品揃えが少なく、ネットショップとしての充足感がないなどの理由で、ドロップシッピングとの併用もネットショップ運営には考え …

no image

ランディングページにキーワードを表示させる工夫をしよう

・キーワードをランディングページに表示させる サイトのトップページは、多くの情報が掲載されています。もしユーザーが広告とは関係ない情報に興味をもち、違うページに遷移してしまった場合、訪問してきたときの …