雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

浴室のタイルの剥がれの補修方法

投稿日:

浴室などタイルの目地のはがれや欠けは、壁に水分が入って土台を傷めたり、やがてタイルのはがれにもつながります。目地は、欠けの残りをドライバー(一)で除き、汚れやカビなどをきれいにしておきます。セメント系タイル目地剤は、水を入れよく混ぜてから、ゴムべラなどで全体にすり込んでいきます。ムラが出ないよう注意しましょう。乾かないうちに、余分な目地剤をぬれぞうきんでふき取ります。

目地が浮いている場合は、浮いた部分をドライバーて取り除き、欠けと同様に目地剤て直すようにします。タイルの目地の小さな欠けは、シリコン系の充てん剤で補修します。欠けた目地の両脇にマスキングテープを張り、充てん剤のノズルを目地の幅に合わせて切って、充てん剤を押し込んでいきます。へラなどでならしてから、マスキングテープをはがしてよく乾かします。欠けた部分が残っているなら、コンクリート用接着剤で元通りに接着します。目地の欠けの範囲が広いときは、ホワイトセメント系タイル目地剤を使います。

壁・窓

・壁・窓

窓もガラスクリーナーより、住宅用洗剤を使った方が汚れがよく落ちます。ゴム手袋も欠かせません。キッチンの壁や窓の汚れには油が混じっているため、洗剤は他の場所より少し強めのものを使います。下から上へとスプレーし、汚れをふき取っていきますが、洗剤が目に入らないよう注意しましょう。

・グリルや電子レンジのガラス面

油汚れは手早い行動が第一です。グリルや電子レンジのガラス面は、台所用中性洗剤でふいた後、湯ぶきします。やはり、毎日こまめに汚れや水満をふき取っておくことが大切です。目に付かない裏側も忘れずに。金属は傷を付けないように気をつけて磨きましょう。レンジまわり総油汚れは早く取ること使った後、まだ熱が残っているうちに汚れをふき取るように心がけましょう。たいていの汚れはこれで落ちます。洗剤を使った後は洗剤が残らないよう湯ぶきを忘れずに。魚焼きグリルは、使用後すぐにお湯につけておくと汚れが落ちやすくなります。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

部屋の片付けは必要なものを使いやすいようにするとよい

部屋の片付けは必要なものを使いやすいようにするとよい。 整理・整頓は、モノを取捨選択するだけでなく、必要なモノを使いやすいように片づけ、不要なモノを処分するところまで終えて、はじめて完了します。途中で …

no image

ストーブの熱を利用する効果的な方法

・簡単にこの温度を活用できないものでしょうか。ストーブを使っていると、部屋の上部が温度が高くなっているのに気がつきました。 扇風機は夏だけしか使いませんが、壁掛け扇といって、壁の上につけて使う扇風機が …

no image

ドアペンキDIYの注意ポイント

ドアにペンキを塗る際、あせがかなり目立つようになっているなら、木目をつぶして塗装したほうがいいでしょう。ペンキは下地を全部隠してしまうのできれいな仕上りになり、塗装後のメンテナンスも楽ですし、作業も比 …

no image

排水口の嫌な臭い対策

排水口からいやなにおいがするとき。トラップには水がたまるようになっていて、この水が下水管からの悪臭の逆流を防ぎ、ネズミやゴキブリなどの侵入をシャットアウトする。トラップを有効に使うためにも排水管をきれ …

no image

鉢植えの旅行中の裏ワザ的水やり方法

・お出かけOKの水やり ペットボトルを使えば大丈夫。旅行などで家を留守にするときに頭を悩ませるのが、プランターや鉢植えの水やりだ。ペットボトルのフタのまん中に小さな穴をあけて、プランターの端っこに斜め …