雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

ヨーロッパにまで自転車ツーリング行けない人、気を落とさないで

投稿日:

自転車トレーラーでの雨の中での旅。雨に濡れながら1日中走るわけで、テント設営だの食事の支度だの、そんな気力は残っていない。宿に泊まってその辺の負担を軽減するほうを選んだ、とある家族。アイルランドの人々は、子連れ家族にとてもやさしい。予定は頭にあっても、あまり細かく考えずにフレキシブルな旅をしたかった。行く先々で地元のパプに立ち寄ったのは大正解。気分が変わるし食事もできる。

突然雨が降り出すことも多く、休憩するには最適の場所だった。毎日朝食時にその日のルートを決定。予約もないまま宿を乞うこともあった。寝泊りは、農家、そしてお城。田舎で家族経営のパブに入ると、店の周りで子どもが遊んでいる。旅行中、子ども達はべッタリ一緒にいるわけではないので、兄弟喧嘩の機会も少ない。わくわくするようなことが山ほどあって、毎日が楽しいアドベンチャーの幕開けだった。アメリカでは眉をひそめられるような子どもの泣き声にもはるかに寛容だ。

国内にだってチャンスはいくらでもある

はるばるヨーロッパまでツーリングに行けない人、気を落とさないで。国内にだって、チャンスはいくらでもある。ユースホステル(以下YH)は、ご存知のように、青少年が安く自由に旅行できるようにと始められたシステム。世界中に数万以上の施設がある。キッチンを自由に使えるところもある。会員になると安い料金で利用できる。基本は大部屋の2段べッド。

カップルや家族連れにも便利なように、個室も最近増えてきた。YH利用の旅行も、2種類に分けられる。ひとつは、YHをべースにしてデイトリップに出かける方法。もうひとつは、移動しながらYHを転々とするやりかた。YHは日中部屋にとどまれない規則だが、荷物は置かせてもらえるので身軽になって外で遊ぼう。100%YHだけに泊まるには、施設数が十分ではないから、ホテルや民宿、キャンピングなども取り入れながら自由に旅をする。風光明娼な場所にあるYHは多く、ショート・ツーリングが楽しめる。その日走れそうな距離をもとに、宿泊先のめどを立てよう。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

自転車トレーニングの効果で旅行を充実させる

自転車旅行の際、自転車に合わせた快適な衣類は必需品だ。とはいえ、いきなり高価な装備は必要ない。普段から自転車好きの家族でも、旅行前のトレーニングで鍛えてからトライしよう。家族の力量、道路やトレイルの状 …

no image

熊に遭遇したら後ずさりしてこちらがゆっくり下がりましょう

長年山登りをしているとクマとの出会いもあります、とある登山家。一番よいのは鈴などをつけ出会う前に退散してもらうことです。クマに動く気配がなければ後ずさりしてこちらがゆっくり下がります。面と向かいあって …

no image

布オムツのキャンプなどの際の洗い方や保管方法

キャンプに行った際の、赤ちゃんの布オムツの対策では、バックカントリーに入ったら、おむつは尿と便のを分けて、各々の汚物袋に保管する。夕方キャンプ設営後、1日分のおむつをすすぐ。便おむつ用袋は2枚重ねに。 …

no image

梅雨明け十日の意味-夏山合宿で初めての剣岳

梅雨明け一〇日の山登り(剣岳、穂高岳)梅雨の末期には、集中豪雨もありますが、梅雨が明けた後、好天が長く続くことがあります。この時期は、雪渓もそんなに汚れておらず、尾根の緑も美しく、何より高山植物が満開 …

no image

夏山トレッキングの際の服装はどんなものがいいの?

大雪山系トムラウシ山の遭難事故では、なぜ下山を強行したのか、なぜ避難小屋に戻らなかったのか、疑問を呈されているところですが、さて、夏山登山で携行すべき防寒着は、フリースのジャケット1着でいいと思います …