雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ヨークシャテリアの特徴と勇敢さ

投稿日:

テリア種を扱っているスコットランドの繁殖家は、テリアに望まれる特徴として被毛と勇敢さを挙げた。硬い針金状の剛毛が、岩場をすりぬけ、キツネやアナグマの巣穴へ跳び込む犬の皮膚を守っている。また追いつめられた動物の死にものぐるいの反撃からも、この剛毛が身を守る。狩猟専門の犬種はテリアである。テリア、の語源であるテラ(terra)、は、土あるいは地面を意味しており、このタイプの犬の特殊能力が暗示されている。

つまり獲物を巣穴や自然にできた窪みの中まで追いかけ、そこで追いたてるか殺すかするのである。たくさんのテリアが穴をさらに広げようと掘り進むあいだに生き埋めになり、獲物との必死の闘いで出口を塞がれて命を落としている。完全に単独の狩りになるため、勇気は欠かせない。地面の下の真っ暗な穴の中で、後退は不可能ではないにしてもむずかしく、命がけで闘わればならない状況が多い。テリアは、ほかにも目立った特徴として、ネズミなどの有害小動物の駆除に役立っている。実際に経験のない人は、ネズミ獲りのいちばんの名手はネコだと思いがちだろう。

ネコはたしかに優れているが

ネズミを獲る際には足音を忍ばせてじっと待つことが犬事で、その点ネコはたしかに優れているのだが、ネズミが犬きすぎて手にあまる場合も多い。スコットランドの繁殖家が指摘し忘れた、テリアの大きな特徴がもうひとつある。吠え声である。初期のテリアは敏感に吠えはしなかったので、猟師があとを追って穴を掘れるように、その首に鈴がつけられた。

不幸なことに、多くの犬が穴の中で首輪が引っかかり、息が詰まって死んだ。地下から聞こえてくる声を頼りに、猟師は地面を掘って獲物を仕とめる。優秀なテリアはわずかな刺激や興奮ですぐに吠える。その激しい吠え声で、猟師は巣穴の場所を察知することができる。また、キツネと一緒にテリアが地下にもぐったあと、猟師が小さな鈴の音を聞きとれず、最後の闘いで出口を塞がれても助け出せずに死なせる場合もあったようだ。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

寂しさをこらえてなついている友人に猫を譲った

一九五一年六月、一家はふたたびゲージにもどることになった。せっかく慣れた土地から、またシュガーを引き離すのはかわいそうだと思ったウッズ家の人びとは、寂しさをこらえて、シュガーがなついている友人にこの猫 …

no image

コーギーの盛大な結婚式

ボール・ノートンは、キンバリーとつきあっていた三年間で犬を愛することを学んだという。デュークもカメオもニー・ハイも、みなドッグショーの常連で、お行儀よくしていることに慣れていたから、式のあいだに騒動が …

no image

ハムスターのお見合いの仕方

単独飼いをしているハムスターのオスとメスのお見合い法を紹介します。オスとメスのケージを近づけ、ケージごしにお見合いをさせる。このときのケージは、水槽タイプだとお互いの匂いが嗅げないので、金網製がおすす …

no image

動物の学習能力や順応性について

動物の順応性で重要な要素がある。試行錯誤にもとづいて学習し、最終的には報償に結びつく特殊な信号に反応できるようになること。単純な例では、座れの命令に適切に応えると、頭をなでられたり、おいしいものがもら …

no image

子犬選びができるペットショップ

ケージのないペットショップペットショップで犬を買う場合は、ケージに入れられた犬を順番に見ていって、毛並みがきれい、眼が合ったなどの「何となく気に入った」という理由で買うのが普通です。ところが、ソフー、 …