雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ヨークシャテリアの特徴と勇敢さ

投稿日:

テリア種を扱っているスコットランドの繁殖家は、テリアに望まれる特徴として被毛と勇敢さを挙げた。硬い針金状の剛毛が、岩場をすりぬけ、キツネやアナグマの巣穴へ跳び込む犬の皮膚を守っている。また追いつめられた動物の死にものぐるいの反撃からも、この剛毛が身を守る。狩猟専門の犬種はテリアである。テリア、の語源であるテラ(terra)、は、土あるいは地面を意味しており、このタイプの犬の特殊能力が暗示されている。

つまり獲物を巣穴や自然にできた窪みの中まで追いかけ、そこで追いたてるか殺すかするのである。たくさんのテリアが穴をさらに広げようと掘り進むあいだに生き埋めになり、獲物との必死の闘いで出口を塞がれて命を落としている。完全に単独の狩りになるため、勇気は欠かせない。地面の下の真っ暗な穴の中で、後退は不可能ではないにしてもむずかしく、命がけで闘わればならない状況が多い。テリアは、ほかにも目立った特徴として、ネズミなどの有害小動物の駆除に役立っている。実際に経験のない人は、ネズミ獲りのいちばんの名手はネコだと思いがちだろう。

ネコはたしかに優れているが

ネズミを獲る際には足音を忍ばせてじっと待つことが犬事で、その点ネコはたしかに優れているのだが、ネズミが犬きすぎて手にあまる場合も多い。スコットランドの繁殖家が指摘し忘れた、テリアの大きな特徴がもうひとつある。吠え声である。初期のテリアは敏感に吠えはしなかったので、猟師があとを追って穴を掘れるように、その首に鈴がつけられた。

不幸なことに、多くの犬が穴の中で首輪が引っかかり、息が詰まって死んだ。地下から聞こえてくる声を頼りに、猟師は地面を掘って獲物を仕とめる。優秀なテリアはわずかな刺激や興奮ですぐに吠える。その激しい吠え声で、猟師は巣穴の場所を察知することができる。また、キツネと一緒にテリアが地下にもぐったあと、猟師が小さな鈴の音を聞きとれず、最後の闘いで出口を塞がれても助け出せずに死なせる場合もあったようだ。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬が歯をむき出しにしてうなりだしたら危険

見知らぬ人の訪問や、ほかの動物と出会ったときなどに、犬は怒る(威藤する)ことがあります。それは、自分の身の危険を感じたり、テリトリーが侵されそうだと思うからです。この場合、いつでも攻撃できるように身を …

no image

犬の立場を悪くしたのは高い地位を与えられていたことだった

犬の立場を悪くしたのは、彼らがエジプトで崇められ、高い地位まで与えられていたことだった。宗教がちがえば、敵の神々は悪魔に変わりやすい。にもかかわらず、ユダヤ教にもいくつか犬について肯定的な意見がみられ …

no image

犬、猫の販売に関するトラブルは日常のごとく発生

犬、猫の販売に関するトラブルは日常のごとく発生し、多くの犬、猫がその犠牲になっています。何の罪もない犬、猫の犠牲を少しでも減らすためには、個々のペットショップが自主的な活 動に乗り出すしかありません。 …

no image

犬の吠え声の色々な意味

ケアーン・テリアは跳躍が得意なのだが、ハイ・ジャンプを命じられると、一回だけの喜びの吠え声をあげる。ほかの犬たちは餌の皿を前にすると、同じ吠え声をたてる。犬の吠え声には、色々な意味があるようだ。何度か …

no image

犬が部屋に来るので困る

はじめから犬の入ってもよい部屋のみで飼育していたなら、習慣で犬は覚え込み、何の無理もなく自然に自分のテリトリー内で生活するようになります。どの部屋も自由に出入りさせてしまうのは、好ましいことではありま …