雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ヨークシャーテリアの子犬のしつけ

投稿日:

ヨークシャーテリアは子犬の時期からあまり犬の意志を尊重した接し方をしてしまうと、大変にわがままな犬になるおそれがありますので、気をつけましょう。しばらく抱いて遊んでいる雰囲気の中でヨショシと優しく言って撫でながら、少しずつ仰向けにしてゆきます。犬が、何をされるのだろうという不安感を持たないように、楽しいムードで行動することです。短気を起こして叩いてはいけません。また、ひるんだり、あきらめては犬の思うつぼというところです。あくまでも、穀然とした姿勢ということです。

また、毛をとかしている最中に噛みついて抵抗されるうちに、飼い主の方が負けてしまうような態度を見せたなら、人の心の変化を察知することの早いヨーキーは、コームを近づけただけで、ウッーとうなって奮かすようになります。コーム(横)が毛に少しからまったくらいで噛みつくようでは困ります。コームを持って、手入れをするぞとばかりにかまえて犬に接したなら、コームを見ただけで逃げるようになったり、コームに攻撃をするようになることもありますので気をつけましょう。強引に行なうことはしないように。おとなしく手入れをさせるように。ヨーキーは長毛の犬種ですから、生涯を通して手入れは怠ることはできません。

散歩させる時

散歩させる時には、ヨーキーは小さいので少々大変でしょうが、犬と視線をあわせるようにかがみ込んで優しくおいでと声をかけながら静かにリードを引きます。室内(自宅敷地内)で遊んでいる時に、首にリボンやカラーをつけて慣れさせるようにします。かがみながら優しく声をかけて犬に注目して歩くようにし、強引にリードを引きずるようなことは決してしないように。首に物がついていることを気にしないようにするわけですが、時期をみてリードをつけて少しずつ引いてみます。

犬がスムースに近寄って来るようなら、あまりおもちゃなどに頼らず、リードを上手く引いて手元に近寄せ、たくさん褒めてあげるようにします。気に入ったおもちゃなどをみせて、気を引くように誘うこともしてみましょう。近寄ってきたら少し姿勢を起こして、なるべく早く立ち上がり、歩くようにしてゆきましょう。あくまでも楽しい雰囲気の中で行動してゆくことにより、犬は人に褒められることの喜びを覚え、一緒に歩くようになってきます。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

ハムスターのお見合いの仕方

単独飼いをしているハムスターのオスとメスのお見合い法を紹介します。オスとメスのケージを近づけ、ケージごしにお見合いをさせる。このときのケージは、水槽タイプだとお互いの匂いが嗅げないので、金網製がおすす …

no image

犬の噛み癖のしつけ

子犬の頃、手などにじゃれて軽くかんでくる(あまがみ)のをうちの子は痛いようにはかまないと放っておいた結果、かみ癖がついてしまうことがよくある。散歩のときなどにかかとや足をかんでくることがある。かむのは …

no image

猟犬のポインターは先込め式猟銃の発明を補うべく改良がおこなわれた

猟犬のポインターは先込め式猟銃の発明を補うべく品種改良がおこなわれた。この銃を効果的に使うためには、音をたてずに主人を獲物の潜む場所まで案内し、その位置を教える犬が必要だった。猟師は二頭一組で使う場合 …

no image

ハムスターの体の各部の特徴や機能

・視覚 色に関して、おそらくはモノクロにしか見えてないだろうといわれています。ハムスターは極度の近眼で、目の前にあるものもよく見えないよう。とくに対象を立体的にとらえるのが不得手。でも、彼らは夜行性の …

no image

犬の学習能力や問題解決能力が優れていれば

犬の知能の程度と性質を査定する最良の方法は、犬が自分たちのために、あるいは人間のためにはたす役割の中で、その知能がどのような形で示されるかを観察することだろう。この査定から、三種類の顕在知能、つまり完 …