雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

やたら喉が渇く人の効果的な対策

投稿日:

やたらとのどが渇く。常に何か飲み物を飲んでいないと、すぐにのどが乾いてしかたがない。そして、ついつい飲み物をがぶがぶと飲みすぎてしまって、体調が悪くなってしまう。このタイプの方は、体の熱さを自覚し、熱を冷ましたいという欲求から氷の入った冷たい飲みものをガブガブ飲む傾向があります。そうすると一瞬は変快になるのですが、もっと根本的なケアをおこなわないと、症状は改善していきません。

考えられる原因のひとつは、ピッタの悪化です。ピッタは火の性質を強くもちますから、これが増加しすぎるとつねにのどが渇く、という状態になります。辛いものはごくひかえめにして、アルコールやコーヒーなどの刺激物を極力、減らします。ほかにも、体を熱くしすぎないよう気を配ります。仕事やスポーツなどでがんばりすぎないことも大切です。日光にあまり当たらない、室温が高くなりすぎないようエアコンでコントロールする、厚着をしないで涼しい衣服にする、お風呂の温度をぬるめにする。胃の痛みや焼ける感覚、炎症が生じやすい状態ですので、手当てが必要です。

ピッタを下げる食材をとるようこころがけます

この場合、消化力がかなり上がり、強すぎるレベルに達しています。まずはピッタを上げる食材を注意深く避け、ピッタを下げる食材をとるようこころがけます。冷たいもののとりすぎは禁物ですが、ぬるいジュースなどの飲みものや生野菜を、適量とるとよいでしょう。ギャンブル、競争的なゲームやスポーツを避け、心身ともに熱くなりすぎないよう注意します。競争的ではないスポーツに興じるようにしましょう。

のどの渇きの原因としてもうひとつ考えられるのは、カパの悪化です。カパに合った食生活を実践して、未消化物=アーマを落とし、消化力をととのえることが必要です。こちらの場合は消化力が落ちている状態が長くつづき、血糖値が上がるなど糖尿病の方向へと体調が悪化していることが予想されます。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

生理の前の便秘になるという人が多くいる

生理の前の便秘になるという人が多くいる。 女性の場合、「生理の前になると便秘になる」という人が多くみられます。便や生理の排準には、下腹部のヴァータの働きがかかわっています。下腹部のヴァータが、下向きの …

no image

カロリー、脂肪分、たん白質などについては毒素より重要ですか?

・カロリー、脂肪分、たん白質、炭水化物などについては重要ですか? 食品に含まれる化学肥料、殺虫剤、早めに収穫してガスを噴霧されているという事実、遺伝子操作、不自然な製造方法、加工方法、放射線照射などの …

no image

電磁波には害はないの?

科学が証明できないと主張してきたことは、いつもあとから証明されてきたことを思い出してほしい。電磁エネルギーについても同じだ。体のまわりに電磁場があるということ自体、医学は認めていない。しかエネルギーを …

no image

炎症はウイルスや細菌などの病原菌が原因で起こる

漢方の考え方では、皮膚病は皮膚の病気ではありません。身体の汚れすなわち血の汚れが身体の表面に出たものと考えます。ですから、梅毒や麻薬といった発痩をともなう病気は、発痩がひどい人ほど病気自体は軽くすむ。 …

no image

若返りはサプリなどではなく消化の力で実現可能

頭にはチラホラと白髪が光りはじめ、あるいは髪が抜けて頭皮が目立つようになり、シミが浮き出し、高音が聞こえづらくなり、新聞を遠くに離して読むようになり、その一方で耳や鼻には余計な毛が生え、顔にはシワが刻 …