雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

休みが多い医者の求人を知りたいならこのサイトを見るべき

投稿日:2014年11月21日 更新日:

医師といえば、休みが少ないというのが当たり前ですが、常勤ではなく、非常勤をメインに仕事をすれば、休みを増やすことは可能です。女医さんなどで、子育てをしながら仕事を両立させたいという方の場合であれば、休みを増やしたり、勤務時間をうまく調整したいと思うでしょう。

こういった場合は、フリーランスで活動をするといいと思います。フリーランスで活躍されている先生の中には、年収2000万円以上を稼ぐ先生もいたりして、うまくやれば、フリーランスでも年収を大きくすることは可能です。

もし、フリーランスで活躍していきたいと考えておられるのであれば、アルバイトやスポットなどの求人案件を多く取り扱っている求人サービスを利用して仕事を見つけるといいと思います。医師バイトドットコムDr.アルなびなどを利用すれば、アルバイトやスポットなどの求人案件を見つけられると思ます。

医師バイトドットコムは、科目別求人数が業界一ですし、Dr.アルなびは、各曜日別で求人を探せたり、細かい条件を指定して求人が探せます。

フリーランスになることのデメリットも

フリーランスでやっていく場合、入院ではなく外来を主に診ることになるでしょうから、重症な患者の治療を経験できる機会は減ると思います。もしもスキルアップをしっかりとしていきたい場合には、ある程度、経験を積んでからフリーランスを目指したほうがいいかもしれません。

常勤で何年かキャリアを積み、しっかりとスキルを身につけてからフリーランスとしてやっていったほうが、長い目で見るといいのかもしれません。

若い時にしっかりとキャリアを積んで、スキルを持ちコネクションンがしっかりとあるベテラン医師が、非常勤をうまく組み合わせ、病院勤務をされている場合も結構あるようです。週4の常勤とアルバイトを組み合わせるなどして、馬車馬のように働くのではなく、プライベートの時間もしっかりと取りつつ、お金もしっかりと稼いでいくという医師が増えてきているようです。

常勤とアルバイトをうまく組み合わせると、休みを増やしながら、お金もしっかりと稼いでいけるのではないかと思います。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

薬の処方の問題-実態はほとんど改善されていない

最近は薬局で処方される薬について事細かに解説書が付けられるようになりました。今は、処方箋を持って薬局に行くと、出される薬ついて解説するコピーが添付されることが一般的になっています。これは、大変いいこと …

no image

おすすめの産業医の先生が利用すると良い転職サービスとは?

産業医になりたいと思っても、なかなかこういった求人は募集をしていることが少ないです。募集が少ないですが、けっこう人気があり、求人を募集すると、応募者が殺到することがよくあるようです。特に、人気の企業の …

no image

研修医不足と無責任な話

研修医不足と無責任な話。 本来、研修医については、基準として、研修医二・五人について一人の指導医がつく。そして研修医というのは、まだ医者の卵で半人前である。指導医がちゃんと指導しているなら、研修医が来 …

no image

手術用メスが飛ぶとき-上司の研修医への扱いはヒサンなものだった

たとえ見習い期間中であろうと、人の命を預かることにかわりはないのだから、ミスは絶対に許されない。ふつう新入社員には見習い期間というものがあるが、医者にはない。しいて言えば研修医がそれにあたる。慢性病患 …

no image

病院選び-いい医者と悪い医者の分かりやすい見分け方

病気の種類と程度によって、治療方法は二つに大別される。もちろん、痛くて我慢できないなら手術を受けた方がよいが、痛くないのに手術をすすめられた場合は、要注意だ。できれば、別の大きな病院に行つて、そこの医 …