雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

山小屋の使い方や地形図の使い方など

投稿日:

・山小屋の使い方

場所によっては素泊まりだけで食事は自分で準備してもいいところもあります。しかし便利だからといって何でも自由にできるわけではありません。テント泊などに比べると、朝晩の食事のことから泊る場所まで何も心配することはなく、便利な存在です。山小屋には大きく分けると管理人が常駐する営業小屋と無人の避難小屋があります。登山者が主に利用するのは前者の方です。

・地形図とコンパスの持ち歩き方法

登りたい山の頂上が一万五〇〇〇分の一地形図の四隅にあり、まわりの地形図を四枚組み合わせないと地形を確認できない場合があります。地形図四枚を交互に見るのはとても大変なことです。とにかくすぐ出しやすいところにおくことです。地形図は雨に濡れてもよくないので折りたたんで(折たたむ方法は何種類かありますし、位置の動きにあわせて折り方も変わります)マップケースに入れて首からぶら下げるか、チャック付のビニール袋に入れ(この場合、現在地を親指等で指し示すようになっていればより見やすくなります)、そのままウエストポーチに入れておくのがよいでしょう。私はこのような場合、事前に四枚組み合わせてその部分をコピーして持っていったりします。最近はカラーコピーも比較的すぐにできますので、山行によっては便利な場合があります。

使用場所

・使用場所

見晴らしのよい場所で地図を整置(実際の風景と地図の方向を対応させること)しておき、特徴物の確認をしておいたほうが、ルートの維持が効率よくできることになります。道に迷った、その時に使ってもよいのですが、すでに時遅しで周りに数があったり沢の中だったりして、尾根の傾斜や方向を捉えにくかったりする場合があります。日本の山では往々にしてそのようなケースがあるのではないでしょうか。

・水平確認

アウトドア用のコンパスのもうひとつの特徴は、磁針を入れたカプセルにオイルが入っていることです。このおかげで水平を保ちながら方向を確認できます。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

赤ちゃんとの外出先でのおむつなどの対策

赤ちゃんとアウトドアに出かける際に困るのが、おむつだ。おむつカバーは、ふだん使う枚数に余裕を見込んで持っていこう。自宅、トレイルを問わず、市販のおしりふきを使わずに、専用の小さな布を利用する。排池のた …

no image

高尾山はフランスのミシュランの評価がきわめて高かった

東京の高尾山は、フランスのミシュランの評価がきわめて高かった。この高尾山は本来、修験道の山である。東京都の西部、八王子市にあって、広大な関東地地の東端に位置している。中腹にある薬王院は、関東三山の一つ …

no image

春の天気は変わりやすいので登山初心者には難しい

初心者はいきなり雪の残っている山には行かないようにしましょう。雪のない時期の山をいくつか登り、なおかつ最初は経験者と行くようにしましよう。初心者には、雪の残っている春の山は危険なことが多いのです。春に …

no image

キャンプで風呂には入れない場合-自作で工夫して体を洗おう

山の中では、お風呂はとうてい望めない。お風呂付のクルマでもあれば別だが、普通そんなクルマを持っている人は少ない。子供を洗う場合、代わりにスポンジ・バス(スポンジにお湯を含ませて体を拭く)か部分洗いに挑 …

no image

アイゼンやピッケルの使い方や注意点など

登山ではトイレの問題は厄介です。最近、携帯用のトイレパックも売られていますが、なかなか三日分も四日分も持ち歩く気にはなりません。やはり宿泊できる所にはトイレを設置するのが原則と思いますが、緊急用として …