雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

山小屋では消灯後朝食まではサイレントタイム

投稿日:

・山小屋では消灯後朝食まではサイレントタイム

山小屋に到着したら、速やかに受け付けを済ましましょう。その際、部屋の場所、乾燥室や談話室の有無、夕食・朝食の時間、消灯時刻、水やお湯はもらえるのか、また有料か無料か、などを確認しておきます。夕食まで時間があったら、談話室で過ごすのも楽しいものです。ただし、お酒の飲み過ぎには用心し、夕食を残さないようにして下さい。受け付けが終了したら、寝る場所を確認、確保しておきましょう。歓談するのも楽しいですが、消灯時刻の1時間前には切り上げ、明日の準備を済ませておきます。

山小屋の夕食時間は早いですから、食後の時間の過ごし方にも注意が必要です。ご飯の量が多かったら、半分にしてもらうとか、一工夫しましょう。消灯時刻ぎりぎりまで酒を飲み、大きな声で騒いでいるグループもいますが、直接注意するとトラブルの原因になるので、小屋の人に言って、注意してもらうようにしましょう。明日の準備は、消灯前に済ませておくことです。

明日の準備をしている人がいますが

消灯後、枕元でヘッドランプを照らして明日の準備をしている人がいますが、同室の人には非常なる安眠妨害となります。山小屋の朝食は早いですから、起床時刻も早くなります。しかし、5時の朝食だというと、4時に起きだして会話を始めるグループがいます。これはレッドカードです。昨今の山小屋の多くは、消灯後でも常夜灯がついていて、トイレへ行くにも困らないようになっていますが、常夜灯のない山小屋もあれば、停電もあります。そういうときは、やむを得ずへッドランプを点灯しますが、ランプを天井に向けるようにして使い、寝ている人の顔に光が当たらないよう配慮が必要です。

朝食まではサイレントタイムと心得て下さい。寝ている人もいるので、おはようの挨拶さえ不要。小屋で朝食を摂らずに早出するパーティーもいますが、小屋の外に出るまでは、互いに声を掛け合わないくらいの配慮が欲しいと思います。朝食の席に着いたら、グループ全員が揃うのを待つことなく、早い者順に食べ始めましょう。食べ終わったら、遅い人を待たずに席を立ち、出発の準備をしましょう。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

鳥を観察するには目的とする鳥が一年中でいちばん見やすい状態で

鳥を観察するには、目的とする鳥が一年中でいちばん見やすい状態で、しかも数多く見られる時期を選ぶのがよい。ふつうの野鳥なら初夏がいいだろう。これは繁殖期に当たるため、オスはよくさえずり、巣造りや離を育て …

no image

山小屋とはどんなところ?

山小屋というのはどんなところなのでしょう。通年営業、季節営業、週末営業などがあり、計画時に確認しておくことが必要です。開設期間と予約開設期間は山小屋により違ってきます。予約しなくてもいい場合も多々あり …

no image

山での出来事をアルバムにまとめる

大量の画像をアップロードすると、目的の写真を探そうとする場合、大変だと思うかもしれない。しかし、写真ごとにタグやコメントをつけておくと、検索機能で、後から目的とする写真を見つけ出すことができる。撮影日 …

no image

モズは高鳴きとは違うさえずりを歌う

モズは高鳴きとは違う「さえずり」を歌う。求愛である。つまり、「縄張りの誇示」のためには速賛を使うことはないだろうと思う。争いに勝った個体は、いわゆる「モズの高鳴き」をする。小枝の先で「ギギギギーッ」と …

no image

子供の正しい教育はアウトドアで行うこともできる

あらゆる手を尽くして子どもの機嫌をとっても、効果がまるでないときはどうしよう。かんしやくを起こされたら?アウトドアでどうやって子どもを律しよう?かんしゃくとは、たまったフラストレーションの爆発だ。アウ …