雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

山は登る力だけでなく総合的な力が必要となります

投稿日:

とにかく生還するために読んでもらいたい本があります。それは青梅警察署山岳救助隊の隊長の書かれた奥多摩登山考という本です。この本にはこれでもかというくらいに中高年の遭難の実例が出てきます。登山者数が多いので事故率は高くないかもしれませんが、この本を読むとあなたがそのひとりになる可能性を感じざるを得ないと思います。いまや首都圏の中高年にとって魔の山は谷川岳ではありません。

死傷者数でも奥多摩の方が多いのです。山は登る力だけでなく総合的な力が必要となります。剣岳の北方稜線で起きた事故のケースでは、登山経験二年の夫婦が熟達者向けと言われる北方稜線に向かい奥さんが滑落し亡くなったケースでは、前日、宿泊した山小屋のガイドでもあるご主人からあなたたちでは難しいからと止められたようですが、ガイドと一緒に登ったことのあるルートだからと制止を振り切って向かったようです。

ガイド登山も含めよく山に通っていた

経験は二年ですが、ガイド登山も含めよく山に通っていたようです。途中でルートを間違え引返す時に滑落したようです。天候やルートの判断もガイドがサポートしていたのです。確かに自分たちの足で登ったのかもしれませんが、実はガイドに連れられ登らせてもらったのです。遭難者は、本当に何でもないところで事故を起こしています。あるいはちょっとしたミスや判断の誤りの積み重ねで引き返せない所に追い込まれています。

またビバークできるだけの装備も持参していませんでした。引返せば事故は起きなかったでしょうが、半袖に薄いヤッケ、秋の早い日暮れと何とか下れるだろうという甘い見通しでつき進んでしまったのでしょう。このように中高年の事故は装備の不備で日没や天候悪化に伴いあせって行動したり、道に迷い尾根を強引に下りたり、沢に下りてしまい滑落するケースが非常に多いのが特徴です。山は登る力だけでなく総合的な力が必要となります。とにかく色々な勉強を必要としますので、少しづつでも勉強していきましょう。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

カタクリの花が開き始める頃

三月に入ると、桜前線の予測が盛んに行なわれる。山間のワサビ畑では花の摘み取りが最盛期を迎える。マンサクやロウバイが満開となり、ハクモクレンが早春を告げる。ミツバチが活発に飛び交うようになり、野の花が開 …

no image

フリース素材のバラクラバなどで子供の防寒対策

ハイキングに行く際、子供にどんな服を着せたらいいでしょうか?寒い時期には、子供が風邪をひかないように、防寒対策はバッチリしておきたい。フリース素材など、選択肢は少なくない。冬期には一つで間に合わないこ …

no image

白根山は日帰り登山におすすめ

低山は一般的な目安として、およそ一~二時間も歩けば山頂に達するのがふつうだろう。単純に標高だけでなく、山頂までの距離、つまりアプローチの長さにもよるが、中高年の体力でもまったく間題なく山頂に立つことが …

no image

アウトドアで子供が勉強できることはたくさんある

アウトドアでは、子供に教えられることは本当にたくさんある。キャンプファイヤーを利用して正しい火の扱いかたを教え、気をゆるめたら山や森がどうなるのか話し合った。松ぼっくりの種はいかに発芽し親木の陰で幼木 …

no image

子供の海外旅行経験で現実をしっかり受け止める心構えができる

赤ちゃんとハイキングに出ると、大変なことは多い。動きたい盛りの赤ちゃんには、キャリアのなかは窮屈かもしれない。お昼寝したくても、どうしても気難しくなってしまう。そして涙、涙。赤ちゃんのレスキュー役を1 …