雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

山では必須のレインウェアや手袋、スパッツなど

投稿日:

・レインウェア(雨具)

雨具は山では防寒具にもなり内側にフリースなどを着ることもあるので試着の時にそれでサイズを選びましょう。パンツは靴を履いたまま脱着できると便利です。素材はゴアテックスといって防水透湿、つまり外側からの雨の侵入を防ぎ、なおかつ内側からのムレを発散させる機能を持っています。ジャケットとパンツにわかれた上下セパレートタイプが標準で売られています。山登りには必需品と言ってもいいでしょう。

色はほぼ決まっており(ガスがかかっている時でも見えるように全体的に派手です)、誰でも同じような色になってしまいますが止むを得ないでしょう。山でなくても古い雨合羽の経験のある方ならご存知と思いますが、外の雨水もそうですが内側のムレも結構気になるものです。それで衣服を濡らしてしまったのでは元も子もありません。

・手袋、スパッツ

夏は軍手でもよいかもしれませんが、登山用具店では品揃えが豊富にあります。手袋は無雪期にはそれほど必要ではありませんが、木とか岩から手を守ったりしまナす。春先や晩秋には保温になります。スパッツも雪山用とは別で、泥よけ、小石除け用として使用され、ショート、ミディアムの長さがありますが、手袋を使う人が多いようです。手袋は登山用品店で安くで手に入ります。

ソックスの機能は多々あります

・ソックス(靴下)

ソックスの機能は多々あります。夏は透湿性の高いものを寒い時は保温性の高いものを選ぶとよいでしょう。薄いものを二枚履く人もいますが、今はやや厚手を一枚だけ履く人がほとんどです。足を冷やさない、足の汗を吸収する、靴から足への摩擦の軽減、ケガに対する足の保護などなどです。化学繊維のものが主流になっています。

・帽子

ハット型、キャップ型があります。透湿性素材を使った蒸れにくく、雨や霧にも強いものも出ているようです。日射病、日焼け、防寒、ちょっとした落石、木の枝等から身を守る大事なものです。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

テントで寝るときの儀式はもせいぜい7歳まで

ある家では、キャンプでのおやすみの儀式もせいぜい7歳まで。それでも本の朗読は変わらず続いている。夜ふかしで困ったことは一度もないそうだ。子ども達が少し大きくなると、夜のテント内にはまるで家にいるような …

no image

レインギアやザックカバーなど

うちでは、キャンプではレインギアやザックカバーなどを、シートのところに移すようにしている、とある家族。子どもが歩けるほど大きいなら、スタッフバッグに荷物をまとめて、パートナーのザックに入れておく。キャ …

no image

水辺の野生動物ウォッチングに適したスポーツはカヌー

水辺の野生動物ウォッチングに適したスポーツはカヌー。 2歳のマイク・バーラ少年にとって、アイダホのスネーク・リバーは忘れられない体験だった。水中に見た巨大なマス、水辺でくつろぐバッファロー達。ハイキン …

no image

山登り仲間とともに山に登ろうということになって計画を任されたら

・実力と旬を見極めプランニングすべし 問題です。来月の日曜日に、仲間とともに山に登ろうということになって、計画を任されました。さあ、どうしましょう?登山経験が豊富であれば、山を決めるのはさほど難しいこ …

no image

カヌーシーズンまっ盛りの夏

カヌーシーズンまっ盛りの夏。 自前のカヌーがない人は、レンタルに走ろう。シーズンまっ盛りの夏、人気のある湖や川は多くの人出だ。子どもというのは、パシャパシャやっているなと思ったら次の瞬間にはもうすっか …