雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

山での行動食でのおすすめは何?

投稿日:

お昼の弁当といえば、昔は手作りのおにぎりかサンドイッチと相場が決まっていましたが、昨今ではコンビニのおにぎりが主流です。日帰りのハイキングなら、それで問題ありません。行動中、昼飯に相当する食事は行動食という考え方で用意し、休憩の都度、必要に応じてエネルギーの補充をしていく。どんな食べ物を行動食として用意したらいいかを考えてみましょう。

行動食に適した食べ物は、おにぎりやサンドイッチのような炭水化物、ソーセージやハムのようなたんばく質があります。幕の内弁当のような食事だと、半分食べて半分は次の休憩にまわすという食べ方が難しい、ということを覚えておいて下さい。日帰りなら自分の家で、宿泊登山なら山小屋で、朝夕の食事はしっかりとれます。おにぎりなら休憩のとき、一つを食べ、残りは次の休憩にまわすことができます。体重3キログラムの人が1時間の行動で補充すべきは120キロカロリーなので、ご飯茶腕半分くらいの量のおにぎりが理想的です。

すぐに糖に変化する炭水化物を行動食として用意

2時間行動して、ご飯茶腕1杯分、言ってみれば並の大きさのおにぎりを一つ食べるより、休憩の毎、おにぎりを半分ずつ食べた方が、ェネルギー補充が短時間で済むし、胃への負担も小さくて済みます。行動のエネルギー源は糖類なので、すぐに糖に変化する炭水化物を行動食として用意するのが基本です。その点、おにぎりは理に適っているわけです。でも、こんなことは机上の理想論なんです。体調が良ければ、なんでも美味しく食べられますが、体調が悪いとおにぎりは喉を通りません。

日帰りや1~2泊の山歩きだったら、なんでもあり。休憩のときに、素早く口にできればいいのですから、カロリーメイトのような栄養調整食品、カリントウ、一口サラミ、チーズなどをザックに入れておきます。バナナやミカン、リンゴなどの果物は、重いという欠点を除けば、食べやすいし最良の行動食と言えます。エネルギー源は糖類ですから、あめ玉やチョコレート、コンデンスミルクなどを用意しておくと、体調が悪いときには効果的です。一日単数などもいいですね。経験を重ねて、自分流の行動食が速やかに用意できるようになるといいですね。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

登山の1日のペース配分は?

・一日のペース配分 たとえば一日の行程が五ピッチとしましょうか、そして一ピッチが五〇分歩きの一〇分休みとしましょうか、その場合、登山口から登りはじめの時のピッチは調子を見るために比較的ゆっくり歩きます …

no image

カヌー散歩はストロークの基本をモノにしてから

カヌー散歩はストロークの基本をモノにしてから。 カヌー遊びで、静水をのんびり散策するにしても、ストロークの基本をモノにしてから。まずストロークのきき腕を決める。今日は右で明日は左、というのはよくない。 …

no image

山のぼりで目印のイタズラによる遭難

芦屋市や神戸市の「高座の滝」や「荒地山」(標高五四九m)、「ロックガーデン」などは、都会の近くでありながら本格的な山の雰囲気が味わえることから、山歩きコースとして人気が高い。しかし、四月だけでも二人か …

no image

登山は筋力トレーニングが必要

登山中に腕力が必要なときもたまにはある。たとえば、岩壁の鎖場である。ちょっとした低山でも、急斜面には鎖場が設置されているところがある。あまり鎖に頼るとかえって危険な場合も少なくない。だが、ともかく両腕 …

no image

高尾山はフランスのミシュランの評価がきわめて高かった

東京の高尾山は、フランスのミシュランの評価がきわめて高かった。この高尾山は本来、修験道の山である。東京都の西部、八王子市にあって、広大な関東地地の東端に位置している。中腹にある薬王院は、関東三山の一つ …