雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

薬局の領収書だけは捨ててはダメ

投稿日:

・薬局の領収書だけは捨ててはダメ

薬局で薬を買ったときの領収書。スーパーのレシートはこまめに捨ててかまわないが、簡単に捨てないほうがよいというものもある。なぜなら、還付申告をして税金がもどってくる場合があるからだ。通常、年間10万円以上を医療費として使った場合、10万円を超えた分については税金が控除される。これは、自分や家族の治療費、入院費用だけでなく、治療に必要な薬の費用や通院のためのタクシー代まで含まれる。税金がもどってくるためには、還付申告書を書いて、領収書を添付して税務署に提出しなくてはならない。そのため、最近通院した人はもちろん、何かあったときのためにも、医療関係の領収書は一年間は保存しておくのがベターだ。

レシートをため込まない秘談とは

ポストに入っていた電話料金自動引き落としのはがきを引き出しに放り込む。こうして、あちこちにレシート類がたまっていく。スーパーのレジで支払いをして、もらったお釣りと一緒にレシートを財布にしまう。こういうムダな紙きれは、家計簿につけたらすぐに捨てるのが肝心だ。家計簿は長つづきしないという人は、細かく記録しようとしないで、せめて総額だけでも××スーパー、計〇〇円と書いておけば、安心して捨てられる。毎日なんてとてもできないという人は、1週間ごととか1か月ごとに処理すると決めて、封筒などに入れておけばいい。ただし、期限を決めずにとりあえず封筒に入れておく、というのはよくない。入れることが目的となって、整理をしなくなるからだ。

公共料金の領収書の捨て時は?

公共料金だけに、捨ててしまっていいものか悩む。公共料金の領収書が、もう何年分もたまっているという人は少なくない。これらの領収書の捨て時とはいつなのだろうか。結論からいえば、保管しておくのは1年でいい。各公共機関に問い合わせてみても、とくに取り決めはないという。また、最近のものは電算処理されているので、何かのトラブルの際にもコンピューターに記録が残っている。だから、確定申告で経費を計上しないといけないなどの特別な事情がない限り、領収書が必要になることはまずないと思ってよい。主婦なら家計簿、ビジネスマンならシステム手帳などに公共料金の欄をつくってまとめて過去の分まで書き込んでしまえば、安心して処分できる。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

生鮮食品は早めに整頓したい

古くなると、野菜は水分がなくなってしなび、魚・肉類などは腐敗してしまう。きちんと食べきるには、少しでも長もちさせて、期間をのばしたいところ。それには、食品の種類に合わせた保存方法を工夫することで、ある …

no image

冷蔵庫整理にかかる労力は冷蔵庫の大きさに比例

あなたは、冷蔵庫で食品を腐らせていませんか。あるいは、いつも冷蔵庫を開けて、探し物をしていませんか。もし、いつもそうしたことをしているとすれば、食品の量が多すぎるのです。庫内整理の第一歩は、庫内の食品 …

no image

アクセサリーはケースから出して保管しよう

指輪は石にキズがつくかもしれない。ネックレスはからまる。イヤリングは相棒が行方不明になる。そんな理由で、アクセサリー類は買ったときの箱やケースに入れたまましまってある人も多いだろう。ところが、いざ使お …

no image

収納棚を作成してみよう

収納棚を作ってみよう。目の前にあって、使うことに遠慮しない、それが本当の道具の愛し方。ワイヤーシェルフもいいけど食器や瓶などの壊れ物が多い場所だから棚板はやわらかな本に限る。厚みがあって、ずっしりと重 …

no image

ストーブの熱を利用する効果的な方法

・簡単にこの温度を活用できないものでしょうか。ストーブを使っていると、部屋の上部が温度が高くなっているのに気がつきました。 扇風機は夏だけしか使いませんが、壁掛け扇といって、壁の上につけて使う扇風機が …