雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

ウォーターマークをフリーソフトで作成する

投稿日:2015年5月31日 更新日:

・フリーソフトでウォーターマークを作成する

ウォーターマークは、一般的な画像編集ソフトで作成することもできますが、専用のソフトを使うと便利です。透かしとして使う画像を指定するだけで、簡単にウォーターマークを作成できます。また、「透かしのサイズや透明度を指定したり、複数の写真に一括で透かしを加えることも可能です。

ショップ名やショップのロゴマークなどを透かしとして入れておくことで、万一転載されてもすぐにわかり、盗用を防ぐことができます。盗用を防ぐための方法はいくつか考えられますが、もっとも手軽で効果的なのが、写真に「ウォーターマーク」を入れる方法です。ウォーターマークとは、写真に入れる透かしのことで、文字や画像などを薄く重ねたものです。また、ウォーターマークを入れることで、「盗用は許さない」という姿勢を示すことができ、心理的な効果も期待できます。

ユーザーとして見ると便利な面もありますが、Webサイトの運営者としては心配の種でしょう。特にネットショップの場合、商品の写真は一種の財産です。Webサイトに掲載されている画像は、ブラウザ上で右クリックすることで簡単にダウンロードできます。手間をかけ、工夫を凝らして撮影した写真を、他人に盗用されてはたまりません。その写真が、他のサイトで勝手に使用されていればなおさらです。

ショップの存在を知ってもらう

ネットショップを開業しても、訪れてくれる人がいなければ意味がありません。集客力アップを図ることは、ネットショップ運営の中でもっとも大変かつ大切な作業といえます。できるだけ多くの人に対して宣伝効果を上げるには、1つの方法に絞るより、さまざまな宣伝手段を組み合わせた方が望ましいでしょう。

それによって、異なる客層へのアプローチが可能になり、自分が想定していなかった客層の人がネットショップに訪れるようになった、ということも十分考えられるからです。オープン当初は、ショップの存在を知っている人はほとんどいません。そこで、宣伝活動を行ってショップを多くの人に知ってもらいましょう。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

情報の整理、デザイン、管理作業情報を更新

リニューアルの効果検証などでは、発注者側でしっかりと具体的な依頼を行うように心がけることが重要です。曖昧なままで情報を伝えてしまうと修正作業に手こずり、工数も期間もふくれてしまいます。不定期の場合、発 …

no image

Google SEO対策はキーワードの最適化から

検索サイトに上位に表示された方が、必然的にサイトにきてくれる確率が高くなります。ネットショップの店主は検索サイト上位に表示されるために、対策を立てなくてはなりません。これがSEO対策です。 検索サイト …

no image

客観的に自分のお店を見るようにしよう

自分のページを見まわしても、特に悪いところは見当たらないし、問題点もありそうもない。でも、売上が伸びているようにも感じない…。このようなショップの悩みについて、私も何度となく相談に乗ってき …

no image

新規リピーターの理想的な割合はどのように考える?

何かのきっかけで初めて訪問した新規ユーザーの多くはまだ半信半疑であり、最初の訪問だけでは、具体的な行動に移らない可能性が高いといえます。一般的にはコンバージョンに結びつけづらいといえるでしょう。一方、 …

no image

テキスト広告の形式を知ろう-自ら作成していくことが重要

検索エンジンへの登録は、たいてい情報を登録するためのフォームがあるので、それほど難しいものではない。リンク集やHP紹介型のメールマガジンも同じようなものだ。しかし、メールマガジンの上段にあるような有料 …