雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

ウォーキングの靴選び-それぞれ特徴を知る

投稿日:

山に行く最初の条件は歩くこと(山に入る前にするべきこと)世の中あげて健康ブームです。手軽な健康法としてウォーキングは人気が高まっていま都会の団地では買い物は車に乗っていくのに、毎晩団地の中を歩きまわっている人もたくさん見かけます。かし、どうせ歩くなら自然の中を歩きたいと思う人も多いですし、健康法の延長として山へ向かう人も多いようです。北アルプスの剣岳のかなり急な雪渓を地下足袋でひょいひょい歩ける人もいれば、立派な登山靴でも白馬の大雪渓を歩けない人もいます。

靴にはそれぞれ特徴があります。靴によって歩き方が異なります。長靴や運動靴、地下足袋などは雪面の凹凸を拾い面にフラットに置くことによって、摩擦で滑らないようにします。私自身は地下足袋で歩くことによって覚えた凹凸の拾い方やバランスがけっこう役に立っているように思います。

中高年から山を始める方には軽登山靴をおすすめ

しかし、運動靴や地下足袋は足首の保護が弱いので脚力がないと捻挫しやすい他、底がやわらかく石がゴロゴロした所では足を痛める恐れがありますので、中高年から山を始める方には軽登山靴をおすすめします。登山靴など底の固い靴はキックステップといって、雪面に蹴りこむことによって、水平な面を自分で作り出し滑らないようにできます。緩い斜面では軽く、急な斜面では強く蹴りこみます。

簡単なハイキングコースに行って、違いを確かめるのも良いでしょう。歩けることが山へ行く最初の条件ですが、ただ歩けるということと山で歩けるということの違いをよく知って欲しいものです。とりあえず歩ければ、多少運動神経が鈍くても山へは行けるということでふだんあまり運動しない人が行く場合も多いようです。平地を歩く場合は呼吸が苦しくなる前に足が疲れて来ます。また、まったく健康な人には問題のない運動であっても、高血圧、心臓病、糖尿病などの持病を持っている人は注意して登る必要があります。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

山では気象の知識を得た上でさらに山での経験が重要になる

気象の知識を得た上で、さらに山での経験が重要になる。だから日帰り登山によって苦い経験を積むことは無駄ではない。気象による深刻な遭難を避けることができるし、そうすることで快適なウォーキングを約束できるか …

no image

ハイキングなどで持っていく子供のおやつに関する注意点

赤ちゃんにお薦めの食品は、全粒粉クラッカーの加糖していないシリアルレーズンなどのドライフルーツ・果物、自家製板ヨーグルト低脂肪チーズ。どんなときも、ティッシュ同様忘れてはならないのがおやつ。離乳食が食 …

no image

登山生活の技術を磨いている人は意外に多くない

泊りがけの登山をしますと、実は歩いている時間よりも食事を作ったり、食べたり、休憩したり、睡眠している時間の方が長い。いよいよ山の魅力に取り付かれた方は、どうしても次のステップを目指したくなると思います …

no image

子ども達には刺激が必要-現在の1秒を生きている

子ども達には刺激が必要だ。大人はただ目的地のことを考えるだけで気分が高揚するが、子どもは現在の1秒を生きているのだ。子ども達にとって、おやつタイムはハッピータイム。時間のロスに加えて多少の出費はあって …

no image

山小屋では消灯後朝食まではサイレントタイム

・山小屋では消灯後朝食まではサイレントタイム 山小屋に到着したら、速やかに受け付けを済ましましょう。その際、部屋の場所、乾燥室や談話室の有無、夕食・朝食の時間、消灯時刻、水やお湯はもらえるのか、また有 …