雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

Windowsの数字の表記などについて

投稿日:2015年4月12日 更新日:

それまではインターネットを利用するのにパソコンのキーボードを操作するしか方法がありませんでした。ところが1995年に登場したWindows95により、マウスを使うなどかんたんな操作でインターネットを楽しめるようになりました。インターネット元年といってもいいでしょう。インターネットがこれだけ普及した原因のひとつにWindowsの存在があります。

こうしたインターネットに関するソフトやシステムは、プログラマーと呼ばれる専門家が中心になり開発、構築したものです。その後、世界各地でホームページを作成するソフトや、ホームページを調べる検索エンジン、あるいは、日本でも、楽天などの仮想商店街や、メールマガジンを無料で配信するサービスなどが出現して、アッというまにインターネットが身近なものになりました。

Windowsの操作や、Windowsを世に送り出したマイクロソフト社の日本語ページをはじめ、インターネットを構築する大手会社の数字の表記には、ほとんどコンマが見あたりません。そのためか、個人が作ったホームページでもコンマのない数字が喜延しています。

プログラマーは一般に優秀なかたが多いようです。しかし、優秀な専門職ではあるけれど、一般常識に弱い面があるようです。たとえば、インターネット上の数字の表記は一般常識とかけ離れています。落とし穴です。

驚くほどひらがな表記が使われています

新聞では、驚くほどひらがな表記が使われています。ある日の朝日新聞の1面から、ひらがな表記を拾ってみました。矢印の下が新聞の表記です。わかった、とかひとつ、などは、そこまでひらがなを使うのか!と思うほどです。新聞記事でも署名のある記事は書いた人の書きかたを尊重してそのまま使っています。何かひらがなにする基準や決まりがあるのかというと、ありません。新聞社や出版社が独自に決めています。

日本語の正しい表記と用語の辞典(講談社)などがあり、市販していますので、一冊あると次項の数字表記に関する決まりごとなども明快に解説してあり、重宝します。各新聞社や出版社が社内向けに作成した文章作成の決まりに関する本があります。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

webページのHTMLソースなどを知ろう

オリジナリティを重視するなら、自分で1からショップを作るのが一番です。最初は難しく感じるかもしれませんが、完成に向けてじっくり取り組みましょう。 ・WebページはHTMLで書かれている 実際にネットシ …

no image

プル型コミュニケーションを成立させるには?

検索エンジンを使い、能動的に情報を収集する、検索エンジンを使って、能動的に情報を収集するプル型ユーザーとのコミュ二ケーションを成立させるには、ユーザーのニーズと関連付いた情報提示が必要となります。 こ …

no image

商材はどうやって確保するか

・商材はどうやって確保するか 特定の仕入れルートだけにとらわれず、いろいろな商材確保の方法を知っておきましょう。販売する商品を仕入れるには、多くの方法があります。いろいろなルートで商品を仕入れよう。リ …

no image

ヒューリスティック評価-何のページであるかを明確に

~何のページであるかを明確に伝えているか~ トップページだけでなく、下層のページにユーザーがダイレクトに進入してくるケースも多々あります。どんなサイトであるかだけでなく、そのページは何のコンテンツであ …

no image

色々なwebマーケティング手法でプロモーションをしよう

中小ネットショップ事業者に必要なプロモーションには、どのようなマーケティング手法があるのかを見ていきましょう。 まずは、インターネット広告の活用を考えましょう。インターネット広告と一言でいってもさまざ …