雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

ウェブユーザビリティの強化への取り組み

投稿日:2015年1月18日 更新日:

~ユーザビリティ強化への取り組み~

調査対象のウェブサイトは、競合関係にある同業種のウェブサイトに制限する必要はありません。様々なウェブサイトを見て解決策を考察してみましょう。自分たちでは解決できていないユーザビリテイの弱点を様々な方法で解決しているかもしれません。

自社のユーザビリティの調査で気づいた弱点や問題点をもとに、他社の試みを参考にしてみましょう。ユーザーの使い勝手を意味するユーザビリティや、潜在ユーザーの集客力を意味するSEOについて、競合各社の取り組みを確認します。

リコメンデーションへの取り組み

・購入のリピート向上やリコメンデーションへの取り組み

アマゾンでのアプローチは、徹底したリコメンド機能によりクロスセリングを実現し収益を向上させようとするものです。買換え時期や契約延長時期に対して各社はどのような対応しているかを確認することも有効です。継続や再購入、アップセリング(上位の商品を購入させようという試み)をどのように促しているかを見てみましょう。

購入歴のある会員ユーザーに、割引やポイントなど特別なインセンティブが用意されていないか、競合他社の取り組みを確認してみましょう。またメールマガジン上でのコミュニケーションにおいても、リビートを促す取り組みが行われている可能性があるかもしれません。

オンラインショップの場合、リピーターをつくり購入頻度を高めることは、収益向上をはかるうえで、とても重要な要素です。閲覧者に関連する商品をリコメンドすることも、購入率を上げるための重要なポイントなので各社の取り組みを参考にしましょう。

クロスセリングであってもアップセリングであっても重要なのは、ユーザーが納得できるリコメンデーション(お勧めや提案)が展開できているかどうかです。素晴らしいリコメンデーションであれば、リニューアルの大きなヒントとなりますので参考にしましょう。

インターネットで稼いでみたい方は、ポイントサイトを使った副業がおすすめ!現在私が一番お金を稼いでいるポイントサイト「げん玉(会員数500万人)」なら毎月5万円は稼げますよ!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

api-webサービス-第三者でも自由に利用できるよう一般公開

Googleは、自身が持つ様々な技術のAPI(Application Programm ingInterface)を第三者でも自由に利用できるよう一般公開しています。たとえばGoogleマップのAPI …

no image

実際の店舗経営と変わらないネットショップ経営の難しさ

~実際の店舗経営と変わらないネットショップ経営~ ネットショップ経営にはさまざまな作業がたくさんあります。また、事業を起こすということで、諸官庁への届出もあります。実際に起業することと同様な本格的作業 …

no image

webトップページはお店の入り口となるので印象を上げよう

トップページはお店の入り口となる。トップページがショップの個性の塊であれば、お客の印象もより強く残るので、自分の言葉を使って文章を作り上げなくてはならない。自信をもったくどき文句には、お客も思わず納得 …

no image

配送方法-食品などは宅配便を使おう

ここでは、ネットショップの配送方法の一部をご紹介していこう。 ・食品などは宅配便 配送時に起こりうる破損、未着、遅延などのトラブルは、消費者の立場からすると、その配送業者を選択したショップに責任がある …

no image

ビジネスに関連するキーワードを検索してみる

競合各社はどこに広告を出稿しているのでしょうか。掲載場所や掲載時期を追跡調査するのはとても骨のかかる作業であり、極めて困難です。しかしリスティング広告であれば、あなたのビジネスに関連するキーワードを検 …