雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

ウェブサイトの訪問数と密接に関係している企業の活動

投稿日:2015年4月5日 更新日:

・定点観測の重要性

企業の活動は、ウェブサイトの訪問数と密接に関係しています。営業活動において接触したユーザーが、自身の目で情報を確認するためにインターネットを使い、ウェブサイトに訪問してくることは想像に難くありません。インターネット上での情報収集が日常化した現在、ウェブサイトは企業活動を映す鏡のような存在になっています。また、社会情勢の変化、景気の変動、当該の市場の動向など外部環境の変化も、トラフィックへと反映されることを考慮に入れておく必要があります。

もし、数値が伸びないのであれば、ウェブサイトやウェブマーケティングの問題なのか、企業活動に問題があるのか、もしくは企業活動とウェブサイトの連動性に問題があるのかを見極め、対応策を考えることが重要です。指標の数値を定点観測することにより、ウェブサイトがどのように成長しているかを確認できるだけでなく、企業の活動がどのようにウェブサイトへと影響を与えているかも確認ます。

必ずしも顧客満足度が高いわけではありません

アクセスの高いコンテンツが必ずしも顧客満足度が高いわけではありません。数値だけではわからないことがあると言うと逆説的な話になり奇異に思われるかもしれません。しかし、実際に数値では測ることができない情報があることを意識しておく必要もあります。ユーザーの心に映っているものは数値ではわからない。トップページに掲載したキャッチコピーがどのようにユーザーに伝わっているかも数値に表れることはありません。

あまりにも数値だけが独り歩きしてしまうと、実際のウェブサイトの評価とかけ離れてしまう危険性がともないます。実際の顧客満足度を知るには、ログ解析だけでなくユーザーインタビューなどを取り入れなくてはいけません。数値が絶対ではないということを認識し、バランスのとれた評価を行うように心がけましょう。アクセスがあっても、コンテンツが良くないと、顧客は満足してくれるはずがありません。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

ホームページのトップページレイアウトを考えよう

~トップページの構成~ 一般的なトップページの構成では、あなたの商品やサービスがいかに優れているかを明快に訴えるとともに、どのような情報、コンテンツをもっているかをわかりやすく伝えることが必要です。ト …

no image

ショップ経営の考え方や持っておきたい心構え

現在のように、インターネットショップ経営者のつながりが密であったわけでもないし、ノウハウなどの公開もほとんどなく、また情報もほとんど入ってくることはなかった。何よりも、売りたい商品があっても、それをお …

no image

パンくずリストなどを作成してみよう

~パンくずナビゲーション~ どこにいるのかわからなくなってしまったユーザーのストレスを軽減できるので、ユーザビリティの観点からもとても有効な手段です。コンテンツの上部に存在し、現在いる場所とその上にあ …

no image

情報を整理してみる-構造に問題があるケース

~情報を整理してみる~ サイトに問題があった場合は、既存のサイトマップに手を加えて修正する方法もありますが、構造に問題があるようであれば、最初からすべての情報を分類し直してみましよう。ユーザーの視点で …

no image

Yahooビジネスエクスプレスへの登録

・Yahoo!ビジネスエクスプレスへの登録 ディレクトリ型検索への対策。一般的なWebサイトの場合、無料で「Yahoo!カテゴリ」への登録を行うことができます。しかし、ネットショップなど商用目的のサイ …