雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

weサイトの価値、評価を高めるには?

投稿日:2015年4月6日 更新日:

・サイト運用体制の整備

ウェブサイトの価値を高めていくには、サイトリニューアル後も、コンテンツを更新し、ユーザーとの継続的なコミュニケーションを深めていくことが重要になります。円滑に情報を更新するには、運用体制を整備することが重要です。リニューアル後もウェブサイトを活性化させるには、ユーザーとの継続的なコミュニケーションが必要になります。コンテンツの更新はユーザーとのコミュニケーションを考えると重要ですが、一方更新を頻繁に行えばコストに跳ね返ることも意識しなくてはなりません。

商品やサービスの最新情報、イベントや展示会、セミナー情報、業界レポートや研究レポートなど、常に鮮度のある情報をもとに、ユーザーとコミュニケーションを継続することを心がけましょう。更新作業にはいってから慌てることのないように、あらかじめ更新作業に必要なコストを計上しておくことが重要です。制作会社に更新作業を委託した場合、年間を通じて換算してみると、サイトリニューアルのコストと同等またはそれ以上のコストがかかってしまうケースもよくあります。

社内のスタッフで更新作業をする場合

社内のスタッフで更新作業をする場合には直接コストがかかることはありませんが、社内のスタッフが対応するということは、見えないコストとして人件費を消費していることに留意する必要があります。更新費用は毎月のランニングコストとして収益を圧迫する可能性もありますので、無駄なコストを省き適正なコストになるようにしておくことも必要です。更新作業に時間がかかり過ぎている場合、他の作業が犠牲になっている可能性があるわけです。

混乱なく安定した運用作業を行うには、あらかじめ担当者とその更新範囲を明確化し、運用の体制を整えておくことが求められます。社内で専任のスタッフをいつも用意できるとは限りません。他の仕事と兼任せざる負えないケースもありますし、複数のスタッフで分担する場合もあるでしょう。円滑な更新体制を築くことで、直接経費や人件費などの見えないコストを軽減することにつながります。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

メールマガジン作成方法のコツやポイント

テキストによるメルマガ作成では文字だけの内容なので読者が読みにくく、飽きられやすくなってしまいます。文字が多いと読まない読者もおり、内容に変化がつけにくい面があります。HTMLでメルマガを作成すれば画 …

no image

商品撮影機材など運営に必要なものを揃えよう

設備投資をしっかりと行なうことによって、余計な労力や思わぬトラブルなどを回避することができるので、十分検討されることをお勧めする。インターネットショップは実店舗よりも低コストで開店できるとはいえ、運営 …

no image

ウェブサイトのコンテンツ自体の力が見直されるようになってきた

IT技術が進化する一方で、最近になってウェブサイトのコンテンツ自体の力が見直されるようになってきました。Web2.0以降、SEOやRSS、ソーシャルブックマーク、YouTubeなど様々な技術やサービス …

no image

インターネットショップの開業による利点

ネットショップには、実際の店舗(実店舗)が必要なく、顧客もインターネット上のWebサイトから商品を購入していくため、顧客と顔を合わせることはありません。ネットショップは、インターネット上に仮想店舗を構 …

no image

レンタルサーバーには専用サーバーと共用サーバーがある

レンタルサーバーには、「専用サーバー」と「共用サーバー」があります。共用サーバーは1台のサーバーを複数の利用者と共有するもの。専用サーバーに比べると容量が小さく、共有している人の影響で速度が低下するな …