雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アフィリエイト

webページデザインは読みやすくしないとダメ

投稿日:

最近、急速にパソコンモニターの大型化が進みつつあります。そのためサイト管理者の環境が大画面化しているのが原因なのか、以前はあまりなかったのですが、ホームページ閲覧時に横スクロールバーが表示されるサイトが多くなってきました。よほど有用な情報がない限り、そのようなページは閲覧を止めてしまいます。

横スクロールバーが出てしまうと、ホームページ上の文章を1行読むたびにスクロールバーを操作しなければ文章を読むことが出来ません。とても面倒くさい作業ですし、そのようなデザインのサイト作りをしている人は、大抵パソコン歴も未熟でページの内容もそれ程のものではないと思ってしまうからです(実際はページを読んでいないのですからそれ以前の問題なのですが)。

色や画面のサイズなど

色や画面のサイズなどは、自分の環境(パソコン)だけを基準にせず、可能なら色々な環境で自分のサイトをチェックしてみましよう。読みづらい文章に嫌気がさし、ページが閉じられてしまうかもしれません。せっかく内容に興味を持たれ訪問してもらったのに、それだけのことでチャンスを失うこともあります。特に文字色はしっかりと明暗差をつけ、読みやすい色使いを心がけましょう。

ページデザインの際に、女性が好んで使うパステルカラーの色使いを用いる場合は注意が必要です。最近はモニターの性能も向上し、締麗な発色で表現できる環境が増える一方で、古いモニターであったり、メーカーの違いなどで、サイト管理者の意図した微妙な色使いを表現しきれない環境もあります。文字の部分と背景色のコントラストがないと、訪問してくれたお客さんに読みづらい文章を読ませることになり、とても親切とは言えないサイトになってしまいます。

ウェブデザインページデザインは、サイトにふさわしい色使いや雰囲気作りを心掛けましよう。家に例えるなら内装の部分にあたります。コンセプトと統一感があり居心地の良い空間なら、目的商品の他のページも見てもらえるかもしれません。

-アフィリエイト

執筆者:

関連記事

no image

PDF形式の電子冊子で情報商材を作る作り方

まず、PDF形式の電子冊子とは何かと言いますと、PDF形式は 、どんなパソコンに環境であっても、同じように情報を閲覧するこ とができる形式で、電子冊子とは、文書作成ソフトで作ったデー タをまとめたもの …

no image

3カラムなどのウェブページデザイン

・ページを複数の段組で区切る カラムとは、ページを複数のパーツに区切って段組を作ることです。カラムによるページ作成は、横スクロールバーを出さないページ作り、出たとしてもあまり影響のないページ作りにも貢 …

no image

スポーツ用品紹介などのアフィリエイトで稼ぐ

・取り上げるスポーツによってアフィリエイトも変わる 例えば、あなたの趣味がゴルフの場合、他のスポーツに比べるとスタートラインがちよっと有利になりそうです。ゴルフ用品の販売はもちろん、全国のゴルフ場予約 …

no image

ロングテールSEO対策とビックワードSEO対策

ロングテールSEO対策とビックワードSEO対策との違いと効果。 ビックワードSEOはほぼ無理 SEO対策でよく言われる、ビックワードとは、「車」とか「お金」など といった、普段ネット検索をしているユー …

no image

報酬額を改ざんしたアフィリエイトサイト

報酬額を改ざんしたサイトなどがたまにあるようです。私は、暇があれば、色々なアフィリエイトサイトを見るようにして いるのですが、どう見ても内容の薄い、ページ数の少ないサイト なのに、「当サイトで稼いだ報 …