雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

ワッペンをはがすよい方法はありますか?

投稿日:

・子どもがはったワッペンをはがすのに苦労していますが、なにかいい方法はないものでしょうか。

シールやワッペンをはがすためのはがし剤(ボンド・シールはがし液)というものが市販されています。ワッペンの上から、少し厚めにすりこむように塗り、二~三分置いてから、粘着剤をゆるめてはがすのがコツです。水を使わないで器具類の汚れを落とすクリーナーもワッペンなどを落とすのに有効です。ワッペンの表面がビニールコーティングになっているものは、表面に軽くサンドペーパーをかけてから、はがし剤を塗ります。アルミ箔のものや樹脂フィルムのものは、中にはがし剤が浸透しませんから、へラかテープやワッペンなどはがし専用のカッターではがし、残った粘着剤をはがし剤で落とすようにすると、きれいにとれます。

柱や長押の汚れをきれいにしたい

・柱や長押が大分汚れてきていますが、元通りにならないまでも、きれいにしたいのですがどうすればいいでしょうか?

白木漂白クリーナーというものが市販されています。柱は上から下へ作業をすすめていきますが、柱をきれいにふきとったあと、もう一度クリーナーを塗っておくと、さらに漂白作用がすすみます。A・B二液がセットになっており、使う直則に混合して、柱に塗り、添付されているプラシでプラッシングし、汚れが浮いてきたら、ぬれぞうきんでふきとります。漂白剤が入っているのですから、窓を全部あけて風通しをよくすること、ビニール手袋も必ず使って下さい。作業が終わったあとより、次の日にクリーナーが乾いたときのほうがきれいになっているはずです。なお、このクリーナーのB液は新築五~六年後に天井に出てくる手の跡を落すのにも有効です。畳の上にこばしたりすると、畳が変色することもありますから、長押までクリーナーを使うのでしたら、畳を全部あげてしまったほうがいいでしょう。A・B二液を混合せず、B液だけでふきとります。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

部屋が散らからないコツは壁にあった!?

押し入れやら、タンスやら、とにかく扉のあるところにすべて詰め込んでしまえば、たしかに部屋は片づいたように見える。そして、そこに収まらないものは捨てるしかないというのが基本。部屋をすっきりさせたいために …

no image

壁に物を取り付ける-金具を活用しよう

コンクリート壁ならコンクリートプラグを使います。壁の裏を調べるときは、ノックするようにたたいてみます。音によって中空壁の中空、間柱などを聞き分けるのです。しかし、これは慣れないと難しいので、壁の裏を調 …

no image

壁紙をしわ取りをしっかりとして貼り付ける方法

壁紙を初めて張るのでしたら、ビニール製壁紙の再湿式で、柄合わせのない無地などを選ぶとよいでしょう。張る場所もお客様の出入りが少ない部屋から張って自信をつけるのも一つの方法です。張る順序は、ドアがある壁 …

no image

主婦の家庭での時間の取れない悩み

まとめて何かをしようとしても、その時間が取れない、というのが正直なところ。だからといって、片づけないのもなんとなくスッキリしない。それならいっそ、家事をしながら整理・整頓してみてはどうでしょう。忙しく …

no image

整理整頓のコツ

衣類には日々の整頓も欠かせません。毎日着終わった衣類には風を通す。油性の汚れはべンジンで、水溶性の汚れは水でたたくなどして落とす。汚れを落としたら、もう1度風を通して、クローゼットにしまうこれが、日々 …