ワイメールは届かない?

公開日: : 最終更新日:2016/08/04 ネットビジネス

「ワイメール」は、常識はずれの低価格で提供される、完全定額で、ご利用形態に合わせた多様な契約プランを提供してくれるメール配信サービスです。

一般的なメール配信サービスの場合、サービス会社が管理している限られた数のメールサーバからメールが配信されるので、サーバやIPアドレス・ドメインが、他の利用者と共用されてしまうことになってしまいます。

こういったことがあることが原因で、通常のメールなどでも、迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことが多いです。しかし、ワイメールを利用しますと、そういったことがなくなります。

ワイメールの場合であれば、各契約者ごとにリソースが独立した仮想的な専用サーバを立ち上げてくれていて、ASPサービスととして提供してくれていますので、通常のメールなどでも、迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうようなことがなくなります。

ワイメールについて

ワイメールは、IPアドレスが、契約者専用のIPアドレスを提供してくれます。ですので、他の契約者と共有がされることがなく、健全な配信を行うことができます。

IPアドレスが、運営に何の関係があるのかよく分からない方もいるかもしれませんが、実は、配信元IPアドレスやドメインによる受信アルゴリズムの影響というものがあります。

配信元IPアドレスやドメインによる受信アルゴリズムの影響により、悪影響があると大変ですから、他の利用者と共有されないことによるメリットはけっこう大きいです。

また、ワイメールなら、回線帯域が、契約者ごと大規模サーバ並みの100Mbpsを標準装備で、安定的な配信速度を実現してくれます。

そして、ワイメールは、配信数・読者登録数・ストーリー作成数無制限で、月額定額で配信数無制限か、読者登録数も無制限です。他のメール配信サービスであれば、メール配信総数による従量課金や、読者登録数による従量課金をしていますので、それらのサービスに比べると、かなり利用価値が高いはずです。

他のメール配信サービスの場合であれば、サーバの能力が無限ではなく、利用者・用途ごとにメール配信頻度や読者数も変わってきますが、ワイメールの場合であれば、独自のIDMSという機能で、サーバの上限能力を監視し、限られた資源内で適切に配信処理を行ってくれ、定額なのに、配信数無制限であり、読者登録数無制限で利用できます。

ワイメールの説明

ワイメールは、他のメール配信サービスよりもクオリティの高いサービスを提供しながら、月々4980えんという低額で利用することができます。

4980円という完全定額で利用でき、初期費用は10500円となっています。そして、ワイメールは、14日の無料お試し期間もあります。

ワイメールは、申し込みから最短即日でサービスを提供してくれ、遅くても3営業日以内にサービスが提供されるようになります。独立環境でありながら、ここまで早く提供をしてもらえるのは、大変ありがたいです。

ワイメールには、14日間の無料お試し期間がありますので、まずは、14日間試してみて、利用を検討してみてもいいかもしれません。ワイメールは、他のメール配信サービスよりも、サービスが充実していますので、14日使えば、その違いを感じられると思います。

無料お試し利用は、ワイメールの販売ページ上から、すぐに申し込みをすることができます。

ワイメールの詳細

ワイメールの無料お試し期間を利用する場合、無料だからと言って、機能の制限はありません。ワイメールの無料お試し期間を利用をしても、機能の制限・登録アドレス数の制限等がないので、優良で利用した時と同じ環境で利用をすることができます。

ワイメールに契約をしますと、ワイメール側で初期設定を行ってくれ、最短即日で、お客様専用のコントロールパネルを利用できるようになります。

お試し期間中は、一切料金は発生しませんので、どんどんと色々な機能を使って、試してみるといいでしょう。そして、14日の無料お試しを利用した後、本契約をしたい場合は、お手続きをすることで、本契約することができます。

また、14日のお試し利用をした後、本契約をしたくサービスが終了します。本契約をしない場合には、アップした各種データはすべて削除されます。

もしも、ワイメールに本契約をする場合には、利用期間とお支払方法を選択し、利用を開始します。

ワイメールの利用期間は、毎月自動継続、6ヶ月、12ヶ月の3種類から選ぶことができ、お支払い方法は、毎月自動継続の場合はクレジットカードか銀行口座振替、6ヶ月・12ヶ月の場合、ペイジーかコンビニエンスストアの前払いをりようできます。

ワイメールについてのさらに詳しい内容は、以下のページで見ることができますので、ご覧になってみて下さい。

ワイメール – メール配信サービスの新スタンダード

面白記事

ナポレオンとヒトラーに共通する129という数字の秘密

ギザ10のギザギザが消えた理由が面白い

風船が空まで飛んでいったらどうなるの?

海の色が色々な色に見える理由

記事一覧はこちら



スポンサーリンク

関連記事

no image

FUTOKAレンタルサーバーの料金は?

「FUTOKAレンタルサーバー」は、転送量無制限で利用できるレンタルサーバーで、高性能で安心して利用

記事を読む

no image

ワイズカートの評判や口コミは?

「ワイズカート」は、上位表示できるネットショップ。しっかりとSEOをサポートしてくれます。ワイズカー

記事を読む

no image

WebARENAのレビュー

「WebARENA(メールホスティングサーバー) 」は、NTTPCが提供する メールホスティングサー

記事を読む

no image

名づけてねっとの評判は?

「名づけてねっと」は、あの超有名企業のNTTの提供する、NTTPCコミュニケーションズのドメイン登録

記事を読む

no image

お名前.comレンタルサーバーの費用は?

「お名前.comレンタルサーバー」は、ビジネス利用としても最適で、個人利用にも最適なレンタルサーバー

記事を読む

no image

キーワードウォッチャーの評判は?

「キーワードウォッチャー」は、指定した検索キーワードの検索数を確認することができるツールです。SEO

記事を読む

no image

シックスコアサーバー管理ツールの評判や口コミは?

「シックスコアサーバー」は、一つ先行く高品質なサービスを提供してくれる、レンタルサーバーサービスです

記事を読む

no image

フレンドサーバーの評判は?

「フレンドサーバー」は、MovableTypeやワードプレスを簡単にインストールすることができ、マル

記事を読む

no image

CPIレンタルサーバーのレビューは?

「CPIレンタルサーバー」は、お得なレンタルサーバー。 ・テストサーバー ・安心のSLA

記事を読む

no image

WebARENA SuiteXの評判は?

「WebARENA SuiteX」は、300GBという大容量でありながら、月額換算1361円という低

記事を読む



スポンサーリンク



スポンサーリンク

美容院でシャンプーするときに仰向けで行う理由
美容院でシャンプーするときに仰向けで行う理由

欧米では、理容院でもあおむけの形式が多いらしい。ちなみに、この

首都高速の料金がタダにならない理由
首都高速の料金がタダにならない理由

首都高速が開通したのは一九六一年。首都高速の場合、現在も、中央

ブラックホールの正体-光すら逃げだせない
ブラックホールの正体-光すら逃げだせない

光すら逃げだせないブラックホールとはどんなものなのでしょうか。

自分の声を録音して聞くと変に聞こえるのは何故?

私達は普段自分で喋っているときの声を何気なく聞いており、それを

豚に真珠は聖書の言葉だった
豚に真珠は聖書の言葉だった

値打ちが分からないものに価値があるものを与えても無駄だというこ

関東と関西ではなぜ味付けが違う?
関東と関西ではなぜ味付けが違う?

食べ物の味付けは地方によって違う。とくに関東と関西では、一般に

ベートーベンは耳が聞こえないのにどうやって作曲をしたのか?
ベートーベンは耳が聞こえないのにどうやって作曲をしたのか?

知らない人がいないほどの大音楽家べートーベンだが、耳が聴こえな

指の関節がポキポキと鳴る理由
指の関節がポキポキと鳴る理由

手の指を引っ張ったり、折り曲げて押したりすると関節がポキッと鳴

no image
セブンウォーターの特徴

「セブンウォーター」は、高濃度の水素水を作ることができる、水素水キット

→もっと見る

PAGE TOP ↑