ネットビジネス

ワイメールの評判や口コミは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ワイメール」は、常識はずれの低価格で提供される、完全定額で、ご利用形態に合わせた多様な契約プランを提供してくれるメール配信サービスです。ワイメールは株式会社イグレックスが提供しているサービスで、登録数・配信数ともに無制限です!さらにステップメールも無制限で利用できます。

一般的なメール配信サービスの場合、サービス会社が管理している限られた数のメールサーバからメールが配信されるので、サーバやIPアドレス・ドメインが、他の利用者と共用されてしまうことになってしまいます。

こういったことがあることが原因で、通常のメールなどでも、迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことが多いです。しかし、ワイメールを利用しますと、そういったことがなくなります。

ワイメールの場合であれば、各契約者ごとにリソースが独立した仮想的な専用サーバを立ち上げてくれていて、ASPサービスととして提供してくれていますので、通常のメールなどでも、迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうようなことがなくなります。

ワイメールについて

ワイメールは、IPアドレスが、契約者専用のIPアドレスを提供してくれます。ですので、他の契約者と共有がされることがなく、健全な配信を行うことができます。

ワイメールは初期費用10500円と月々4980円で使えるメルマガ配信サービス。14日間の無料お試し期間もあります。シナリオ数は全て無制限の使い放題なので、煩わしいプラン選びで悩むことも無いですし、超過料金の請求に怯える心配もありません。

IPアドレスが、運営に何の関係があるのかよく分からない方もいるかもしれませんが、実は、配信元IPアドレスやドメインによる受信アルゴリズムの影響というものがあります。

配信元IPアドレスやドメインによる受信アルゴリズムの影響により、悪影響があると大変ですから、他の利用者と共有されないことによるメリットはけっこう大きいです。

また、ワイメールなら、回線帯域が、契約者ごと大規模サーバ並みの100Mbpsを標準装備で、安定的な配信速度を実現してくれます。1,000社以上のサービス導入実績。14日間無料で利用することが可能で使える機能は60種類以上。ASPタイプからCGIタイプまでこなす信頼できるステップメールサービス。

そして、ワイメールは、配信数・読者登録数・ストーリー作成数無制限で、月額定額で配信数無制限か、読者登録数も無制限です。他のメール配信サービスであれば、メール配信総数による従量課金や、読者登録数による従量課金をしていますので、それらのサービスに比べると、かなり利用価値が高いはずです。

他のメール配信サービスの場合であれば、サーバの能力が無限ではなく、利用者・用途ごとにメール配信頻度や読者数も変わってきますが、ワイメールの場合であれば、独自のIDMSという機能で、サーバの上限能力を監視し、限られた資源内で適切に配信処理を行ってくれ、定額なのに、配信数無制限であり、読者登録数無制限で利用できます。

ワイメールの説明

ワイメールは、他のメール配信サービスよりもクオリティの高いサービスを提供しながら、月々4980えんという低額で利用することができます。

ワイメールは、4980円という完全定額で利用でき、初期費用は10500円となっています。そして、ワイメールは、14日の無料お試し期間もあります。

ワイメールは、申し込みから最短即日でサービスを提供してくれ、遅くても3営業日以内にサービスが提供されるようになります。独立環境でありながら、ここまで早く提供をしてもらえるのは、大変ありがたいです。

ワイメールには、14日間の無料お試し期間がありますので、まずは、14日間試してみて、利用を検討してみてもいいかもしれません。ワイメールは、他のメール配信サービスよりも、サービスが充実していますので、14日使えば、その違いを感じられると思います。

無料お試し利用は、ワイメールの販売ページ上から、すぐに申し込みをすることができます。

ワイメールの詳細

ワイメールの無料お試し期間を利用する場合、無料だからと言って、機能の制限はありません。ワイメールの無料お試し期間を利用をしても、機能の制限・登録アドレス数の制限等がないので、優良で利用した時と同じ環境で利用をすることができます。

ワイメールに契約をしますと、ワイメール側で初期設定を行ってくれ、最短即日で、お客様専用のコントロールパネルを利用できるようになります。

お試し期間中は、一切料金は発生しませんので、どんどんと色々な機能を使って、試してみるといいでしょう。そして、14日の無料お試しを利用した後、本契約をしたい場合は、お手続きをすることで、本契約することができます。

また、14日のお試し利用をした後、本契約をしたくサービスが終了します。本契約をしない場合には、アップした各種データはすべて削除されます。

もしも、ワイメールに本契約をする場合には、利用期間とお支払方法を選択し、利用を開始します。

ワイメールの利用期間は、毎月自動継続、6ヶ月、12ヶ月の3種類から選ぶことができ、お支払い方法は、毎月自動継続の場合はクレジットカードか銀行口座振替、6ヶ月・12ヶ月の場合、ペイジーかコンビニエンスストアの前払いをりようできます。

ワイメールについてのさらに詳しい内容は、以下のページで見ることができますので、ご覧になってみて下さい。

ワイメール – メール配信サービスの新スタンダード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加