雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

和服の処分はリサイクルショップで

投稿日:

結婚のときに一通りそろえたものの、自分一人では着られないし着る機会もない。捨てるに捨てられないもののナンバーワンは、なんといっても和服類。結局何年もタンスのこやしになったまま、という人がほとんどだろう。そんな着物は捨てるのがしのびなくても、活用してくれる人に譲る、というのなら許せるのではないだろうか。そこで、最近、人気を集めているのが物専門のリサイクルショップだ。委託販売の形が多く、着物を預かっておいて売れれば売り上げの何割かをもどしてくれるというシステムなので、安心して預けることができる。若い人の中でも、ちょっとレトロな感じの柄のほうがかえって人気があるとか。こういうお店を活用してみるのもいいかもしれない。

タンスの中のシャツ類を片づける

もう着ないけれど捨てるのはどうしてもイヤという人もいる。それでは、着る以外の用途を探せばいい。ワイシャツやTシャツはダメになれば簡単に捨てる決心をつけやすい。クローゼットやタンスのなかが、とりあえず片づけばいいのだから。ワイシャツは袖と襟を、Tシャツは袖を切り取って、袖と裾の部分をそれぞれ縫い合わせ、胴体部分だけを袋状にして使うのである。ふつうの洋服のようにハンガーに掛け、ぶら下げて使う。ハンガーはクリーニング店でもらうもので十分だ。ぶら下げた襟の部分から、なんでもポンポン放り込めるので、たとえば洗濯物を入れておくランドリーバッグに使うのもいいだろう。また、ワイシャツは第1ボタンから二つ三つはずしておくと、出し入れがしやすい。

ハサミで切ってしまえば決心も揺るがない

スーツ、ワンピースといった外出着になると、捨てようかなと思っても、いつまでも迷うことになる。処分すると決心した衣類のうち、Tシャツなどで雑市にでもしようと思うものは、サイズをそろえて切っておき、片端から使い捨てにしていく。これを実践しているという人は多いだろう。形がそのままに洋服ダンスにぶら下がっていたりするから捨てる決心がなかなかつかない。捨てようかどうしようか迷っているということは、捨てる気持ちがいくらかはあるということ。そんな迷いを断ち切るために、思いきってハサミでジョキジョキやってただの布地にしてしまおう。そうすれば簡単にあきらめがつく。子供服にリフォームしようなどというときも、やベルト部分などかさばる部分を裁ち落としてしまっておくほうが、場所ふさぎにならずにすむ。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

ふすまの張り替え方法-隅のしわをしっかりと伸ばす

アイロンで貼れるふすま紙を貼る場合、ふすまの隅は、しわ寄せがきますから、これを逃がすために、斜めに切りこみ、ハケで斜め隅に向かって空気を逃がしてから指で縁にきめこんでおきます。ときどき紙をひっぱってみ …

no image

物を減らすコツを覚えて整理する

物を減らすコツを覚えて整理する 生活の中で、流用・兼用すればモノは減らせます。ひとつ、例があります。それは食器の水切りカゴです。結論から言うと、水切りカゴは不要グループになりました。理由は簡単。キッチ …

no image

全部が木のピンチハンガーを作ってみた

タンスで余っていたハンガー2個で、全部が木のピンチハンガーを作ってみた。これがなかなかのできばえ。道路からこのベランダを見上げてみたら、きっと、私らしい物干し場になっているはずだ。長くのびた2本の洗濯 …

no image

封筒と便箋を分けて保存する

・封筒と便箋を分けて保存する 困るのは封書だ。サイズもバラバラで、たいていは箱に詰めて、どこか奥のほうにしまい込む。しかし、結局しまい込んだままになりがちで、これではダメだ。もらった郵便物のうち、はが …

no image

食器戸棚のガラスの効果的な掃除方法

・食器戸棚のガラス掃除 ガラスはきちんとこまめに掃除するようにしよう。キッチンに置いてある食器戸棚は、料理中の油や手垢などがつき、ガラスがくもりがちだ。ガラスが取り外せる場合は、台所用の中性洗剤で丸ご …