雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

ヴァータを整えるための生活改善のポイント

投稿日:

ピッタが乱れると、不満足感や空しさ、焦燥感が生じたり、怒りや批判的、攻撃的な気持ちが強くなっていき、刺激的な快楽を求めるようになることがあります。現在は過剰なピッタの影響で、心と体に激しい熱さ、鋭さの質が増し、人によってはイライラしがちな傾向、熱中しすぎる傾向に悩まされているかもしれません。下痢の傾向や、熱性、炎症性の症状があらわれることもあります。こまめに休息をとりましょう。

騒音や過剰な音の刺激を避け、静かな環境で過ごしましょつ過度な疲労を避けましょう。冷えるとすぐ不調になるので、体をつねに温か保つよう意識しましょう。起床、就寝、排池、食事の時間をはじめ、規則的な生活を送りましょう。過度な日光浴、運動、入浴などで、体を熱くしすぎないよつにしましょう。美しい自然(とくに川や湖)に多触れましょう。過度な労働や無理をすることを避けましょう。

ヴァータを適切にととのえれば

長時間の空腹を避けましょう。都会的な刺激を避け、自然の音や空気に触れましょう。過度な外出を避けましょう。新鮮できれいな空気を吸いましょう。適度な不安や心配、または恐怖などを避けましょう。一日に一度はリラックスできる時間を取りましょう。朝日やタ日を眺めましょう。陽光、照明、家具や壁紙の色に気を配り、部屋全体を明るしましょう。花を生けるなどして、部屋をよい香りにしましょう。ヴァータを適切にととのえれば、落ち着きのなさや不安定さは、軽快さという長所として発揮されます。

するとあなた自身に、無邪気さ、豊かな好奇心、機知や機転、社交性、活発な行動力としてあらわれるようになります。ピッタを適切にととのえると、激しい熱さや鋭さの質は、活力や情熱、明断さという長所として発揮されます。するとあなた自身に、シャープな知力、勇敢さ、集中力、勤勉さ、チャレンジ精神、エネルギッシュな行動力としてあらわれるようになります。過剰なピッタは、冷たさと安定の質を自分にとりいれるケアをおこなうことで、中和していくことができます。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

弟切草というハーブはうつ病に対して最高の薬

ドイツでは弟切草の抽出物は一般のうつ病に対して最高の薬になっており、他の抗うつ薬を全部合わせたよりも売れている。昔から親しまれてきたこのハーブは安く手に入る。あなたが軽度から中度のうつ病で苦しんでおら …

no image

瞑想に慣れてきたらすぐに境地瞑想に入れるようになる

瞑想に慣れてきたらすぐに境地瞑想に入れるようになる。 瞑想に慣れてくると、普通は、瞑想を一本か二本した後に、つまり、実践瞑想をした後に境地瞑想に入れますが、実践瞑想が上達すれば、瞑想を始めてから数分で …

no image

うっ血性心不全症状回復へ-心臓の細胞に活力をとり戻させる補酵素

・心臓の細胞に活力をとり戻させる補酵素 うっ血性心不全に対して行われている一般的な治療は、ジキタリスのような強心薬、利尿薬、血管拡張薬、アンギオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬などによる薬物療法である …

no image

アーユルヴェーダのピッタ改善

イライラしやすくなったらそれは、皮膚炎の注意信号です。ピッタ改善のケアをおこないましょう。からだもこころもヒートアップさせないよう気をつけます。アルコール、辛いもの、スパイシーなもの、油っこいものをひ …

no image

何か原因があって結果としてガンになるはずですが

人間の身体が起こす反応には、一概に悪いと言えるものはひとつない。人間の身体は少しでも長生きしよう、病気やけがを治そうという方向につねに向かいます。そういう東洋医学的な見地から考えると、ガンといえども決 …